半夜メバル|7月最後の小潮

半夜メバル|7月最後の小潮


瀬戸内|高松沖・半夜メバル|岡山から釣行です。

暑いですが、気候も安定してきました。海もそんなに荒れていません。
なので私の息抜き、半夜メバル釣行です。

以前から予約した遊漁船での釣行です。

今回の釣行は、7月最後の小潮です。
メバル半夜釣りは、この小潮で終わりかもしれません。

今回もいつも親切な、フィッシングガイド かわいさん です。

岡山県玉野市は宇野港より19時出船で24時納竿です。

男木島調べで。

天文薄明3:32
航海薄明4:09
市民薄明4:43
日出5:10
正中12:10
日没19:10
市民薄明19:37
航海薄明20:11
天文薄明20:47
月齢22.7
月輝面48.2%
月出_正中5:53
月没12:34

小潮・潮止まり 23:20

では、出船です。

 

向こうに見えるは瀬戸大橋
向こうに見えるは瀬戸大橋

宇野港を出て10分位で、いつもの島を通過します。島の名前は知りません。
向こうにかすかに見えるのは、「瀬戸大橋」です。写真右側が岡山は下津井、左側が香川県は坂出です。

 

大槌島
大槌島

いつもの大槌島を通過します。この周辺も潮によってはA級ポイントです。(写真ピンボケです。)

 

高松沖
高松沖の夜景(ピンボケ)

今回の最初のポイントは高松沖の漁礁です。過日、メバル半夜釣行したポイントなので経験済み。この漁礁は、苦戦したポイントです。

今回は既に経験済みで勝手が解っているいるポイントなので、楽勝か・・・。と、思ったら、な・なんと。
今回は「藻」が、かなり成長しています。海面には大量な「藻切れ」が・・・。

この海面に漂う「藻切れ」が、道糸・仕掛けに絡みつきナイスなタイミングで、トラブル引き起こしてくれます。(苦笑

かわい船長に訪ねてみると、「ここは石と泥の漁礁。でもそんなに藻は生えてないですよ」とのこと。

そうですか、では、がんばってみます。

さて、釣り開始。

 

Read more


野菜ジュースで、野菜がたっぷり食べられます。

野菜ジュースで、野菜がたっぷり食べられます。


野菜をたっぷり食べるのには最適です。

解決策は、野菜・果物ジュースです。

桃

これは桃です。

甘みが強いので、野菜ジュースの甘味付に利用します。

甘味付は果物が理想ですが、別に何でも良いですよ。

 

野菜を投入
野菜を投入

ミキサーに、桃と野菜を投入します。

今回の投入野菜は。
「キャベツ・ニラ・パセリ・小松菜・なすび・大葉」です。

何でも有りです。

組み合わせは、気にしていません。

全て我が畑の無農薬・無肥料栽培した野菜です。

私は医者でもないし、管理栄養士でもありませんから
まったく詳しいことはわかりません。

桃は1個。
完熟です。

野菜はたっぶり、約350gです。

 

ミキサー
ミキサーで粉砕

ミキサーで、野菜をたっぷりと粉砕攪拌します。

 

野菜・果物ジュース
野菜・果物ジュース

完成です。

グッと! 飲んでください。
旨い場合もあります。

が、不味い場合もあります。
その際は製造者責任で必ず最後迄、責任を取り飲んでください。(笑

ここからは、とても重要なこと。

 

Read more


花粉症|風邪で鼻づまりの時期は。

花粉症|風邪で鼻づまりの時期は。


をつまんでコーヒー・紅茶または、新鮮な果物などを飲食してみてください。

どうですか。

香りますか。

きっと香味が判らなかったはずです。

 

花粉症・風邪で鼻づまりになると、焙煎作業に支障が!!

これには人間の味覚と嗅覚に関係が有るのです。
詳しくはこのサイト「においを感じる仕組み」をどうぞ。

このサイト(百珈苑さん)の説明にも有る様に、コーヒーの香味を決める要素として、
香りは極めて重要なのです。

コーヒー豆の焙煎をしている最中でも、コーヒー豆から随時放出される香りによって、
焙煎中のコーヒー豆の進行状態が判ります。

焙煎作業は、視覚・味覚・嗅覚・聴覚・触覚といわれる五感を使って行っています。
焙煎中にコーヒー豆から出される様々なサイン(合図)を瞬時につかんで、焙煎の進行状態を
コントロールしています。

サインをつかみながら、「一番おいしい!!」と感じるときを逃さずに、焙煎機から
コーヒー豆を出します。

コーヒー豆の焙煎
コーヒー豆の焙煎

つまりコーヒー豆の焼き上がりとなります。

でも五感の中の「嗅覚」を失うと・・・。
Read more


コーヒー専門店5分の掃除で香り向上

コーヒー専門店5分の掃除で香り向上


コーヒー専門店は、コーヒーの香りが大切です。

当店ではコーヒー豆を毎日、自家焙煎しています。

毎日小まめに自家焙煎です。

コーヒー豆の焙煎
コーヒー豆の焙煎

 

小まめに小まめに、鮮度重視で焙煎しています。

コーヒー豆の鮮度が良いと、必然的にコーヒーの香りも良くなります。

が、焙煎機の掃除が滞っていると、いくら「コーヒー豆の鮮度は良いですよ」と叫んでも、
香りは良くない・・・。

香りが良くない原因の一つはこれです。

 

Read more