さつまいも・鳴門金時|頂きもの

さつまいも・鳴門金時|頂きもの


甘くて美味しい、頂き物。

今日はご近所さんから「徳島産さつまいも鳴門金時」を頂きました。

ありがとうございます。

しかも本場の徳島産ですから、きっと美味しいコト間違いなしですね。

 

さつまいも・鳴門金時
さつまいも・鳴門金時

 

どうでしょう。

さつまいもの色艶が良いですね。

明日にでも、ふかし芋にしてみます。

当店は、本当にいろいろと頂き物があります。

感謝しています。

さっそくお返しを考えます。

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
コーヒー豆の保存

 

2016-10-25


コーヒー豆焙煎機の掃除|排気ダクト

コーヒー豆焙煎機の掃除|排気ダクト


 

コーヒー豆の品質安定のためには。

 

今日から、いよいよ10月後半戦となります。

月曜日で忙しいのですが、コーヒー豆の焙煎機に気になる箇所が
あったので、焙煎作業開始前に掃除です。

面倒でも小まめに掃除をしておかないといません。

 

焙煎機
焙煎機

 

今回の焙煎機の掃除箇所は、焙煎機側面から上に2本立ち上がっている排気ダクトの手前小さい方です。

ここはダクト径が小さいので、排気の通りが悪くなりがちなので、小まめに掃除です。

 

焙煎機
焙煎機

 

排気ダクトを外します。

 

焙煎機
焙煎機

 

排気ダクトの吐き出し口と吸入口をきれいに掃除です。

 

焙煎機
焙煎機

 

排気ダクト本体も、丁寧に掃除します。
掃除完了後、再び組み立てて掃除完了です。
これでまた快適に焙煎作業ができます。
また掃除をすることによって、コーヒー豆の品質も安定して変わらない香味をお届けすることができます。

今週は、焙煎機の掃除かせ仕事が始まりました。
この一週間もがんばります。

では、また。

 

良く読まれている日記です。
コーヒーショップ|岡山市

 

2016-10-23


土壌改良|トウモロコシ

土壌改良|トウモロコシ


ご存知ですか。自然~微生物の力を。

 

今年の秋雨前線には参りました。

まだ家庭菜園を始めて3年ほどですが、今年ほど長雨に祟られた年は有りません。
おかげで秋作の野菜の作付が大幅に遅れてしまいました。
そして9月の後半~10月に掛けて、やっと作付が出来る状況になり、本日10/23に至っています。

 

と、いうことで今回は、家庭菜園の日記です。
では、波に乗って行きましょう。

 

我が家の家庭菜園では、野菜を育てていません。

野菜は副産物です。
この様に書くと、「この人、何いってんの?」となる方が多いと思っています。

害虫・病気が来ない野菜作りをしている家庭菜園オーナーは、きっと野菜は副産物として作っているはずです。
「野菜を副産物として」を、意識している家庭菜園オーナーは、少ないですが・・・。

確かに私の畑では、いろいろな野菜を栽培しています。
野菜の栽培は、土壌が改良されて、その土壌に合った野菜を育てると大抵上手くできます。
野菜の種や苗を放任栽培しても、土壌に合った野菜だと大抵上手くいきます。

 

合わせて読んでいただきたい日記です。
土壌改良

 

我が家の畑の畝です。
この畑の畝は、8/23に、トウモロコシの遺体を鋤込んでいます。
トウモロコシを鋤込んで、約1ヶ月程経過しています。
これから、この畝が土壌改良ができているか、確認です。

 

畑の畝
畑の畝

 

トウモロコシを鋤込んだ畝を、耕してみます。

 

土壌
土壌

 

どうでしょう。

土壌を画像で拡大しています。
大きな土の塊があるように見えますが、実は小さな塊です。
そしてよく見ていただきたいのが、土壌の団粒化です。

大きな土の塊の様ですが、実は小さな団粒化が集まって大きな土の塊になっています。
だから土を握ると、直ぐにボロボロと崩れ落ちます。

土に匂いも有りません。

とても良い土壌になっている様です。

 

トウモロコシ
トウモロコシ

 

これは何でしょうか。

これはトウモロコシを生のままの状態で、8月中旬に土壌に鋤込み、ひと月後に取り出した残骸です。
もうトウモロコシとは想像がつきませんね。

トウモロコシは、押切を使って3Cm程に切断して、鋤込みます。
ひと月もするとトウモロコシは微生物に食われて、ボロボロになります。
そして残ったのは、周りに有る硬い繊維部分だけが残ります。
繊維部分も年月を掛けて、微生物に分解されて無くなります。

トウモロコシを分解するときに微生物は爆発的に増えます。
そして増えた生物が、食物の餌となるのです。

詳しくは専門書を読んで頂ければと思います。

 

押切
押切

 

これは押切です。

この道具が有ると、粗大有機物を切断するのに便利です。
粗大有機物をガンガン切ることができます。
有機物(ワラ・トウモロコシ・雑草)などを土壌に入れて、微生物の餌としています。

我が畑では、野菜を育てているのでは無く、微生物を飼育しているのです。
そして微生物と空気が野菜を育ててくれています。
人間は、微生物のお世話をすることが仕事になっています。

虫による食害も少なく、野菜が病気にもなりません。

楽しいですよ。

では、また。

 

良く読まれている日記です。
健康維持には野菜生活|効果は?

 

2016-10-23


反省~方向修正

反省~方向修正


今年を振り返ってみました。

 

今日はちょっと遠方までコーヒー豆の配達の日でした。

遠方へのコーヒー豆の配達は、月に2回ほど有ります。

道中に配達先は無いので、遠方のコーヒー豆の配達は必ずドライブとなってしまいます。

ドライブは私にとって、まったく生産性が上がらない時間帯です。

なので勉強する時間帯としています。

 

合わせて読んでいただきたい日記です。
10分の作業でコーヒー豆の品質安定

 

ひとまず反省。

 

もう10月も中旬なのに蒸し暑かったですね。

今日の岡山市の最高気温は、27℃だそうです。

街中も半袖の方が多いです。

この気候も後わずかでしょうね。

もう直ぐ11月ですから、突然に冬が来るのでしょうね。

 

日差し
日差し

 

今日は冒頭にも書いたように遠方まで配達。

 

コーヒー豆の配達先は海の近くです。

海では、日差しが強いです。

 

海

 

こんな美しい海の見える所までコーヒー豆の配達です。

私は海が大好きです。

だから美しい海の見える場所に来ると、ホッとします。

そして海まで来れば、少しの時間を割いて様々なコトを反省することにしています。

 

釣り人
釣り人

 

現地に着くと、丁度、魚釣りをしているご夫婦に遭遇。

仲が良いですね。

丁度、何かの魚をり上げていました。

遠目なので魚の種類は判りません。

でも大きな魚でした。

 

きっと、こんな会話が。

「おお!ええのが釣れたわ。どうやって食べようかのう。」

「刺身にするか、煮付けにするか。」

「おい、捌けるか。」

「ええ。できますよ。今夜は、お刺身にしましょうか。」

「じゃ、帰りに酒を買って帰るか。これで一杯やるか。」

きっとこんな会話です。

 

いいですね。

お刺身食べたいです。(笑

 

海

 

海を眺めていると、ボートが通ります。

きっと釣り船なのでしょうね。

良いですね。

今日は天候も良いし風も無く、絶好のり日和です。

どこまでの釣行なのでしょうか。

どの位釣れたのでしょうか。

 

こんな光景を見ると、あーーー、釣りに行きたいと思ってしまいます。

 

いろいろと考えて。

 

いろいろと反省して解決策を考えて、自分なりにひとまず結論。

ちょっと現在の取り組みごとを、方向修正することにしました。

このままでは上手くいかず、ブラック就業になってしまいそうだからです。(泣

 

何を修正するって?

それは、内緒です。(笑

 

ある企画ごとが3ヶ月たっても上手くいかないからです。

しばらく別な方法で実践してみます。

結果は、この公の日記では書けないので私とご縁ができたときにでもお話できると思います。

 

とりえず、トライ&エラーで取り組まないと前に進みません。

何事も、早く失敗することで取り組まないと、前には進めません。

では、また。

 

良く読まれている日記です。
花粉症|風邪で鼻づまりの時期は

 

2016-10-18


キングサーモン|簡単お弁当レシピ

キングサーモン|簡単お弁当レシピ


これは旨い!毎日でも作りたい弁当!!

 

あなた様も、早朝からお弁当作りをがんばっていますか。

我が家では夫婦で、毎朝5時半起床で、長男(高1)のお弁当を製造しています。

ここ岡山市内は、まだ朝は暖かいので、快適に起きられます。

では今回の日記も波に乗って行きましょう。

 

合わせて読んでいただきたい日記です。
お弁当レシピ|簡単おかず

 

買い出しの簡単おかずは。

 

長男の弁当製造のため、小売店までおかずの材料を買い出しに行ってきました。

鮮魚売り場の前で、旨そうな食材を発見しました。

発見した食材は・・・。

 

脂が乗っているキングーモンです。

 

鮮魚コーナー店頭に陳列してある食材は、キングサーモンの輪切りでございます。

陳列して有るキングサーモンの輪切りをよーーーく見てみると、程よいサシが入っています。

旨そうなので、直ぐに買い物かごへ直行です。(笑

 

キングサーモンを買った後は、いろいろと食材を物色して帰宅。

そして翌朝のお弁当作りとなりました。

 

お弁当おかずの基本は、蒸し調理です。

 

早朝からのお弁当作りは、とても労力が必要です。

寝起きでお弁当を作らないといけませんからね。

手間の掛かるお弁当の製造工程を考えただけでも気分がブルーになります。

なので、どうやって美味しく栄養が取れて、尚且つ楽に手間をかけずにお弁当作りができるか。

もう永遠のテーマでございます。(笑

 

そして今回の食材のキングサーモンはの調理方法は。

 

買ってきたキングサーモンは、生サーモンです。

下味付けは酒と塩を一振して、一晩、冷蔵庫で寝かせています。

そして翌朝の調理となります。

 

冷蔵庫から下味付け済のキングサーモンを取り出します。

蒸し器を熱々にして、キングサーモンを蒸し器に入れます。

蒸し器に入れて、待つこと15分です。

完成です。

 

キングサーモン入り弁当
キングサーモン入り弁当

 

お弁当箱の真ん中辺りにある銀色の皮目が、キングサーモンです。

旨そうに蒸し上がったのを、冷ましてお弁当箱へ詰めます。

 

途中、味見をしてみましたが、脂がのって旨いです。

 

キングサーモン入り弁当
キングサーモン入り弁当

 

その他、出汁巻き卵焼き、トマト、茄子の味噌炒め、小松菜を入れて完成です。

どうでしょう。

簡単でしょう。

キングサーモンを焼き物調理にしてしまうと、焼き具合を見ながら作業をしないといけませんが、

蒸し調理だと蒸しあがり時間を設定するだけで、後は放置です。

途中、火力調整はしないといけませんが。

今回も、あまり手間が掛からずお弁当を作ることができました。

では、また。

 

おかず料理には、ぜひ読んで欲しい。
人気の野菜炒め|簡単レシピ|パプリカ炒め

 

2016-10-15