半夜メバル|シロウオ|仕掛け速度

半夜メバル|シロウオ|仕掛け速度


半夜メバル釣行~3月の餌はシロウオ

 

半夜メバルは、メバルサビキ仕掛けからシロウオへと移り替りました。

なので早速、いつもお世話になっている フィッシングガイド かわい さん へ

乗船予約の電話を入れて半夜メバルへと釣行してきました。

もう釣行当日まで、ワクワクして仕事をしています。

そしていつも天気予報を気にしています。

今回の釣行日の天気も雨は降らないまでも、風が怪しい

天気予報になっていました。

が、それも気休めで天気予報が日毎に天候回復予報になってきていました。

これは嬉しかったですね。

が・・・・。

釣行当日。

時間毎に、天候が悪くなっています。

雨は降らなかったのに、雨が降る予報に・・・・。

そして風も吹く様です。

ガックリ・・・。

 

宇野港
宇野港

 

乗船前は、雨風も無く良さそうなのですが・・・。

後半戦から雨風が強くなって、釣りを続けるのが難しくなり終了となりました。

本日、船長から教わったことは、餌がシラウオの場合、仕掛けはじわっと上げることです。

仕掛けを上げるスピードが早いと、シラウオがクルクルと回ってしまいメバルの喰いが悪いそうです。

仕掛けを上げる速度の目安は、感覚でしかありません。

まぁ、じわっと! です。(笑

じわっとの速度変化でも、食いが違います。

そして「じわっと」仕掛けを50Cm程上げた後は、必ず「止」ポーズを
10秒から20秒入れてください。

このポーズが肝心なのです。

当日の釣果です。

 

メバル
メバル

 

当日は、最大27Cm弱の大きいメバルが釣れました。

これからは餌もアオイソメに替わってきます。

ますますメバルの釣果に期待できそうです。

では、また。

 

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
高松沖~女木島|アオイソメの付け方|半夜メバル釣り

 

2017-04-017