小松菜の栽培|中耕

小松菜の栽培|中耕

小松菜は、種を蒔いただけではダメです。

 

今日は小松菜のお世話です。
小松菜のお世話というよりも、微生物のお世話です。
我が畑では野菜は副産物ですから。

野菜栽培は当たり前ですけれど、種を蒔いただけではダメです。
健康に育てるには、ときどき土壌に空気を入れてやりましょう。

いわゆる中耕です。
除草のついでに中耕をします。

中耕をすると土壌に空気が入り、微生物の活性が上がるので、
微生物の餌である炭素資材も入れたりします。
土壌の物理性が改善されて空気が入ると野菜も元気になります。

化学肥料を使っての追肥なんて必要ありません。

 

ちょうど今、小松菜が育っているので株間を中耕して、切り藁を投入。

これで小松菜が美味しく育ちます。

では、また。

 

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
家庭菜園|初心者でもできる白菜・小松菜の簡単土作り

 

2016-11-12

家庭菜園|初心者でもできる白菜・小松菜の簡単土作り

家庭菜園|初心者でもできる白菜・小松菜の簡単土作り

白菜・小松菜栽培に最適で簡単な土作りです。

 

楽しい人生=暮らしにする始めの一歩は、「正しさ・寧さ」からです。
この日記は、私なりの物差しで書いています。

おいしいコーヒーでホッと一息ついたら、今日も波に乗っていきましょう。

これを書いているのは8/24。
ここ岡山市の本日の天気は曇り時々晴れです。
曇の時間が多いので、刺すような日差しは無いですが、でも暑いものは暑いですね。

暑いですが、そろそろ秋~冬に掛けて家庭菜園を成功させようと思うと、
今、土作りをやっておかないといけません。

そうです。
「いつやるの?」
「今でしょう!!」(もう古いか・・・)

 

初心者でも簡単にできる土作り。

 

とってもとっても簡単にできるのですが、ひとつお断りが有ります。
それは。

将来、無農薬・無肥料で家庭菜園をしてみたい。
栄養満点な白菜、小松菜、野菜を食べたい。
夏場の水遣りから、解放されたい。
草取りから、解放されたい。

と、普段から思っている方だけ、ここから先を読み進めてください。
そうでない方には、とてもお時間の無駄になります。

そうでない方とは?
化成肥料が必要。
除草剤が必要。
害虫のための農薬が必要。
石灰が必要。
草取りが必要。
水遣りが必要。
と、普段から思っている方です。

この土作りの方法を実践すると将来、必ず土壌が良い方向に向かいます。
(但し、途中で挫折すると振り出しに戻りますけれど・・・。)

本当に土作りは、簡単ですよ。
掛かる費用もわずかです。

では、続きをどうぞ。

 

Read more