コーヒー粉|蒸らし時間

コーヒー粉|蒸らし時間


コーヒー粉
コーヒー粉

 

コーヒー粉の蒸らし時間は?

 

あなた様、毎日楽しいコーヒー生活を楽しんでいますか。
今回はコーヒー粉にお湯を注いだときの蒸らし時間の楽しみ方をお伝えします。

「蒸らし時間の楽しみ方???」
そうですね。
コーヒーの楽しみ方は有りますが、「コーヒー粉の蒸らし時間の楽しみ方」とは
あまり聞いたことは有りませんよね。

私も有りません。(笑

コーヒーの淹れ方の教科書にも、「コーヒー粉の蒸らし時間は約20~30秒程」としか
書かれていません。

でも私は商売柄コーヒー豆を販売しているので、やはりいろいろとコーヒーの淹れ方にも
あれこれと研究して実験しています。

コーヒーは「この様に淹れて、この様に飲むものだ!」と、決まった決まりごとはありません。
決まりごととして有るのは、コーヒーは「お湯で淹れて」というものだけです。
でも水出しコーヒーという飲み物方もありますからご参考までに。

コーヒー粉の蒸らし時間の楽しみ方をというのは、蒸らし時間という要素の変化を通して
コーヒーの味の違いを楽しみ、好みの蒸らし時間を見つけてみましょうということです。

人間の味覚は人それぞれ違いますからね。

 

コーヒーを一番おいしいと感じる蒸らし時間は?

 

コーヒー粉の蒸らし

 

私もコーヒーの蒸らし時間をいろいろと変化させて実験してみて、
現在の段階で一番美味しく感じるコーヒー粉の蒸らし時間をお伝えします。

まずはお断りから。

・コーヒー豆の焙煎度合いは、中深い煎り限定。
・コーヒー粉の挽き具合は、粗挽き限定。
・お湯の温度は、82度付近限定。
・コーヒー粉の量は12g限定。
と、あらかじめ4つの要素に限定しての実験にしています。

いろいろと要素を変更していくと、話が伝わりにくくなってしまいす。

実際のところコーヒー豆の焙煎度合いが異なるだけでも、蒸らし時間は厳密に言うと
異なっていると感じています。

話を解りやすくするたに、上記4つの要素内容に限らせてくだい。

そして私個人の好みのコーヒーの味というものも有りますから、
今回のお話があなた様にも当てはまるかはどうかは、判りません。

どうかご理解ください。

 

・まずは、コーヒー粉を教科書に書いてある時間よりももっと早く15秒で済ますと。

この時間帯は、まだコーヒー粉が膨らんでいる最中なので、美味しい成分が
出てきませんから、味はいまいちでした。

 

・次は蒸らし時間20秒だと。

この時間帯はコーヒー粉がまだ膨らんでいます。
膨らんでいる後半といったところでしょうか。
味はコーヒー粉が膨らみきっていないので、もう少しです。

 

・次は蒸らし時間30秒だと。
この時間帯まで経つとコーヒー粉が十分に膨らみきって膨らみの限界時間帯の様です。
コーヒーの味も美味しい成分が抽出されていて、コーヒーもおいしく感じられました。

 

・お湯を注いで35秒も経つと、抽出速度・量によっては、お饅頭の様に十分に膨れたコーヒー粉が
膨らみに耐えられなくなって割れてきたり、萎んできたりしてきます。

 

・40秒も経つと、コーヒー粉が萎む~萎み始めになります。
コーヒー粉も周囲の空気に冷やされて美味しい成分が出にくく、雑味が感じられました。

 

と、いうことで。

 

私のコーヒー粉の蒸らし時間を実験してみた感想は。

コーヒー粉の蒸らし時間は30秒が良かったということ。
そして蒸らし時間が35秒を過ぎてしまうと雑味が出てきて
あまりおすすめしませんということです。

 

あなた様もコーヒーを入れるときは、コーヒー粉の蒸らし時間をもっと意識してもらって
コーヒーの味の変化を楽しんでみてください。
きっと新たな味覚の発見が有るかも判りません。

 

では、また。

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
コーヒー豆の賞味期限

 

2017-01-07


クリスマス~年末年始用コーヒー豆

クリスマス~年末年始用コーヒー豆


とても良く売れています。

 

只今当店では、12月の特別なコーヒー豆を販売しています。

とても売れています。

銘柄は、コロンビア・ピコクリストバル、インドネシア・スラウェシ・ママサ、
ブラジル・山口農園・ブルボン100% です。

特に、コロンビアは、毎年恒例となっていますので、非常に良く売れています。

どのコーヒー豆もまだまだ在庫は、有ります。

が、年末に近づくにつれて、最後迄コーヒー豆の在庫が有るかは、まったく自信が有りません。

どうぞお早めにお買い求めもしくは、ご予約ください。

 

cropped-CIMG0756_768.jpg

 

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
トランプノミクス期待相場

 

2016-12-22


トランプノミクス期待相場

トランプノミクス期待相場


年末と年始の仕入の最中ですが・・・。

 

12月のクリスマス~年末~年始の商戦用に関わる全ての物を仕入れている
真っ最中です。

 

販売促進用の物から、コーヒー生豆迄全て忘れ物無く仕入れないといけません。
その中でもコーヒー生豆の仕入れは気を使います。
なぜならコーヒー生豆標準品の価格は、国際相場と為替に左右されるからです。

 

2016年11月26日現在の円相場です。

 

円相場
円相場

只今の円相場は113円~112円台をウロウロしています。

10月初旬には1ドル=100円前後だった円相場が、ここ数日は110円台に突入。
アッという間に1割ほど安くなりました。
一方、株価は急上昇し、終値で10カ月半ぶりに1万8000円台を回復ています。
これまで伸び悩んでいた輸出関連などの企業は、調子が良いようです。

コーヒー豆は輸入品なので、これだけ為替相場が上がると仕入れ価格にも
影響してきます。
為替があまりに急激に上がるのは、コーヒー豆屋としては、嬉しくありません。
可能な限り値上げをしなくても済む範囲の為替相場で有って欲しいものです。

では、また。

 

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
コーヒー専門店5分の掃除で香り向上

 

2016-12-04


コーヒーショップ|岡山市

コーヒーショップ|岡山市


 

コーヒーショップのご案内~岡山市からお届け。

こちらのご案内は、コーヒー好きなあなた様に当コーヒーショップを
快適にご利用いただくための 情報をご提供しています。
随時、加筆修正をしていきます。 どうぞご利用際に、お役立てください。

 

店内サービスは。

店頭ではコーヒー豆を100gから小売販売しています。
コーヒーのお好みの味をお伝えください。いろいろとアドバイスを差し上げています。
コーヒー豆選びのご参考にしてください。
コーヒー豆の状態は「豆のまま・挽き」で、ご購入できます。挽きの場合は、お好みの挽き具合でお挽き致します。
コーヒー豆は真空包装してお渡ししています。

ショップ内でコーヒーが飲めます。
コーヒーショップではコーヒー豆の販売をしています。
そして店頭販売しているコーヒー豆を選んで飲んでいただくこともできます。
1杯324円(税込)で、ご提供しています。

コーヒーのお持ち帰りができます。
店頭のご興味が有るコーヒー豆を、ドリップ致します。
アイスコーヒー、ホットコーヒーにと、どちらもお持ち帰りができます。
価格はどちらも1杯、ホットコーヒー、アイスコーヒー共に259円(税込)です。

 

当店の事業内容は。

事業所・お店にコーヒー豆を500g以上で配達致します。
当日の午前中のご注文であなた様の会社・お店まで、焼きたてのコーヒー豆を500g以上で、お届け致します。
このサービスは岡山市内限定です。
岡山市内といっても広大なので、「私のところはどうなのかな?」と思いましたら、
ご遠慮なく、お問い合わせください。(TEL・FAX 086-212-0670) 担当 瀬崎(せざき)

お届けのコーヒー豆の状態は。
豆のまま・挽き(粗挽き~細引き)まで、抽出器具に合わせた挽き具合で、お届け致します。
コーヒー豆の小分けも可能です。

コーヒーメーカーを無料貸出し(レンタル)致します。
お勤め先にコーヒーメーカーが無くても大丈夫です。
人数分に応じたコーヒーメーカーを、無料で貸し出ししています。
(但し、当店のコーヒー豆をご購入の場合に限ります。)

イベント用のコーヒーサービス。
各種展示会・学校のバザー・会議・お食事会・棟上げ・法要等、短期間のコーヒーメーカー貸し出しの
ご予約も、楽しみにお待ちしております。
コーヒーメーカーの設置から引き上げまで、お手間は一切お掛け致しません。
土曜日・日曜日・祝日でも、喜んでご希望のお時間にお届け致します。
(但しこのサービスは、ご予約優先です。日程によってはご予約不可能な場合もございますので、ご了承ください。)

コーヒー配達サービス。
会場でコーヒーを作る時間が無いあなた様におすすめです。
当店でドリップしたコーヒーを、保温ポットに入れてお届け致します。
ミルク・コップ・シュガー・スプーンも人数分付いて、1杯120円(税別)です。
詳しくは、お問い合わせください。(TEL 086-212-0670) 担当 瀬崎(せざき)

 

当コーヒーショップのこだわり

コーヒー豆は鮮度が命です。
珈琲工房サントスでは、コーヒー豆を生鮮食料品と考え、毎日必要量だけ焙煎しています。
大手コーヒーメーカーの様に、大量にコーヒー豆を焙煎し、在庫をしていません。

当店のコーヒー豆の焙煎は、とにかくコーヒー豆の芯まで完全に火を通すことに
神経を使っています。「生焼け」の状態のコーヒー豆は、飲んだ後口に不快感を感じます。
完全に火を通すことによって、冷めても品質劣化の遅いコーヒーが出来上がります。

 

当店が選ばれている5つの理由を、どうぞご覧ください。

当店をご利用されて、うれしいお客様の声を、どうぞご覧ください。

ご近所のあなた様には当コーヒーショップ迄の地図を、どうぞご覧ください。

どうぞ当コーヒーショップに、お立ち寄りください。

 

あなた様に、ご不便をお掛けする場合があります。

コーヒー豆の焙煎は現在に至るまでいろいろと試行錯誤をしています。
なんとか実感として「これなら!!」という所まで来ていますが、農作物相手ですので日々、焙煎技術の向上に
励んでいます。

ダンパー
ダンパー

コーヒー豆の焙煎の極めて重要な「ダンパー操作。」
このダンパー操作が、コーヒー豆の香味付けの要因となっています。

 

ダンパー操作・ニュートラルを探す
ダンパー操作・ニュートラルを探す

ご来店のあなた様には、店主のこの様な場面に遭遇するときも有ると思います。

この場面(写真)は、店主が「ダンパー」を操作しているきです。
とても神経を使います。毎回ミリ単位での調整をしています。
コーヒー豆が焼き上がるまでに、ダンパーの設定を何度も何度も確認します。

ダンパー調整がずれて味付けの許容範囲を超えてしまうと、コーヒー豆の焙煎失敗となってしまいます。

コーヒーショップでは、営業時間中でもコーヒー豆の焙煎をする場合がありますので、
あなた様がご来店の際に、「なかなかこちらに振り向いてくれない!」と感じましたら、
大抵は焙煎工程の重要な局面なので、お待たせして申し訳ございません。

また焙煎中は、頻繁に接客を中座してしまうことも有り、重ねてお詫び申し上げます。
特に「焼き上がり迄、後3分!!」のときは、とてもお待たせしてしまうことも多々あります。

ご来店の際はこの様なコトで、お待たせしてしまう場合も多々有ります。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞご了承ください。

 

小さなお子様連れでご来店されても大丈夫です。

店内のおもちゃ
店内のおもちゃ。

店内には多くは有りませんが、お子様が退屈にならないための「おもちゃ」を置いています。
この「おもちゃ」が相手をしてくれますので、ごゆっくりとコーヒー豆をお選びください。

 

 

 

所在地:岡山県岡山市北区富田531-2
TEL:(086)212-0670
定休日 水曜日 (不定休で、日・祝)

 

2016-07-14