野菜高騰!!|家庭菜園


家庭菜園の野菜が追いついてきました。

 

初秋からの天候不順も、ここ岡山市内も例外ではなく、野菜の作付が

大幅に遅れている農家さんも多数だと聞いています。

我が家の畑も多雨に見舞われて作付が遅れていました。

おまけに休日農業人の私なので、休日に天気が悪いと野菜の作付が遅々として

進みません。

 

小売店では需要と供給のバランスで、野菜が高騰しています。

キャベツなんて300円台ですから、涙が出ます。

日本人は毎日350gの野菜摂取を日本国から推奨されています。

なので何とかして、野菜を食べないといけません。

 

天候不順はずっと続くわけでは有りません。

 

10月に入ると天候も回復し、なんとか野菜の作付が出来る様なりました。

そして、11月も中旬になると。

我が家の畑の野菜たちも、やっと収穫出来る様になってきました。

このことは素直に嬉しいです。

野菜の収穫は「家庭菜園をやっていて良かったなぁ」と、感じる瞬間です。

私の畑は無農薬・無化学肥料で栽培していますので、とても美味しいです。

こんな高品質規格の野菜は小売店でも販売していないので、ありがたくいただいています。

では、また。

 

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
枝豆の収穫|栽培しています

 

2016-11-19


小松菜の栽培|中耕

小松菜の栽培|中耕


小松菜は、種を蒔いただけではダメです。

 

今日は小松菜のお世話です。
小松菜のお世話というよりも、微生物のお世話です。
我が畑では野菜は副産物ですから。

野菜栽培は当たり前ですけれど、種を蒔いただけではダメです。
健康に育てるには、ときどき土壌に空気を入れてやりましょう。

いわゆる中耕です。
除草のついでに中耕をします。

中耕をすると土壌に空気が入り、微生物の活性が上がるので、
微生物の餌である炭素資材も入れたりします。
土壌の物理性が改善されて空気が入ると野菜も元気になります。

化学肥料を使っての追肥なんて必要ありません。

 

ちょうど今、小松菜が育っているので株間を中耕して、切り藁を投入。

これで小松菜が美味しく育ちます。

では、また。

 

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
家庭菜園|初心者でもできる白菜・小松菜の簡単土作り

 

2016-11-12


土壌改良|トウモロコシ

土壌改良|トウモロコシ


ご存知ですか。自然~微生物の力を。

 

今年の秋雨前線には参りました。

まだ家庭菜園を始めて3年ほどですが、今年ほど長雨に祟られた年は有りません。
おかげで秋作の野菜の作付が大幅に遅れてしまいました。
そして9月の後半~10月に掛けて、やっと作付が出来る状況になり、本日10/23に至っています。

 

と、いうことで今回は、家庭菜園の日記です。
では、波に乗って行きましょう。

 

我が家の家庭菜園では、野菜を育てていません。

野菜は副産物です。
この様に書くと、「この人、何いってんの?」となる方が多いと思っています。

害虫・病気が来ない野菜作りをしている家庭菜園オーナーは、きっと野菜は副産物として作っているはずです。
「野菜を副産物として」を、意識している家庭菜園オーナーは、少ないですが・・・。

確かに私の畑では、いろいろな野菜を栽培しています。
野菜の栽培は、土壌が改良されて、その土壌に合った野菜を育てると大抵上手くできます。
野菜の種や苗を放任栽培しても、土壌に合った野菜だと大抵上手くいきます。

 

合わせて読んでいただきたい日記です。
土壌改良

 

我が家の畑の畝です。
この畑の畝は、8/23に、トウモロコシの遺体を鋤込んでいます。
トウモロコシを鋤込んで、約1ヶ月程経過しています。
これから、この畝が土壌改良ができているか、確認です。

 

畑の畝
畑の畝

 

トウモロコシを鋤込んだ畝を、耕してみます。

 

土壌
土壌

 

どうでしょう。

土壌を画像で拡大しています。
大きな土の塊があるように見えますが、実は小さな塊です。
そしてよく見ていただきたいのが、土壌の団粒化です。

大きな土の塊の様ですが、実は小さな団粒化が集まって大きな土の塊になっています。
だから土を握ると、直ぐにボロボロと崩れ落ちます。

土に匂いも有りません。

とても良い土壌になっている様です。

 

トウモロコシ
トウモロコシ

 

これは何でしょうか。

これはトウモロコシを生のままの状態で、8月中旬に土壌に鋤込み、ひと月後に取り出した残骸です。
もうトウモロコシとは想像がつきませんね。

トウモロコシは、押切を使って3Cm程に切断して、鋤込みます。
ひと月もするとトウモロコシは微生物に食われて、ボロボロになります。
そして残ったのは、周りに有る硬い繊維部分だけが残ります。
繊維部分も年月を掛けて、微生物に分解されて無くなります。

トウモロコシを分解するときに微生物は爆発的に増えます。
そして増えた生物が、食物の餌となるのです。

詳しくは専門書を読んで頂ければと思います。

 

押切
押切

 

これは押切です。

この道具が有ると、粗大有機物を切断するのに便利です。
粗大有機物をガンガン切ることができます。
有機物(ワラ・トウモロコシ・雑草)などを土壌に入れて、微生物の餌としています。

我が畑では、野菜を育てているのでは無く、微生物を飼育しているのです。
そして微生物と空気が野菜を育ててくれています。
人間は、微生物のお世話をすることが仕事になっています。

虫による食害も少なく、野菜が病気にもなりません。

楽しいですよ。

では、また。

 

良く読まれている日記です。
健康維持には野菜生活|効果は?

 

2016-10-23


集中豪雨|局地的な豪雨でえらいこっちゃ!!

集中豪雨|局地的な豪雨でえらいこっちゃ!!


局地的な豪雨で散々な目に・・・。

 

今日も暑いですが、のんびりと仕事をしていました。

台風10号の動きが気になり、気象庁発表天気予報を見てみると、嫌な予感はしていたのですがねぇ・・・・。

本日の朝の日本気象協会の発表は。

関東以西 今日は主に山沿い 明日は平地もにわか雨や雷雨

 今日から明日にかけ、北陸から山陰には前線が延び、南からは「台風10号周辺の高温多湿な空気」が
流れ込みやすくなってきます。
まず、前線に近い北陸と山陰は今日の昼頃から明日にかけて雨が降ったり止んだり。局地的に激しく降るでしょう。
そのほかの各地は、今日も明日も日差しがありますが、湿った空気の影響で大気の状態は不安定。
今日は主に山沿いで、明日は平地でも、あちらこちらでにわか雨や雷雨があるでしょう。傘がほとんど役に立たないくらい
激しく降る所もありそうです。山や川でのレジャーは、空模様の変化に十分にご注意下さい。
 なお、日曜日には前線は離れていきますが、西から別の気圧の谷が近づいてきます。関東から西は広い範囲で雨が降り、
特に西日本で雨脚が強まる見込みです。

と、まぁ、こんな気象庁からの発表でした。
豪雨とまではならなくても、が降ることは認識済み。

今日の日中は、平和でした。

 

どの位、平和かというと。

 

午後3時時点の岡山市南部の様子です。

暑いですが、岡山市南部へコーヒー豆の配達へ。
空は曇っていますが、の気配は無しです。
のどかな景色を満喫しながらのコーヒー豆の配達でした。

そして午後5時位から、えらいことに・・・。
空を見上げると、どんどんと真っ黒になりつつあります。

 

Read more


家庭菜園|初心者でもできる白菜・小松菜の簡単土作り

家庭菜園|初心者でもできる白菜・小松菜の簡単土作り


白菜・小松菜栽培に最適で簡単な土作りです。

 

楽しい人生=暮らしにする始めの一歩は、「正しさ・寧さ」からです。
この日記は、私なりの物差しで書いています。

おいしいコーヒーでホッと一息ついたら、今日も波に乗っていきましょう。

これを書いているのは8/24。
ここ岡山市の本日の天気は曇り時々晴れです。
曇の時間が多いので、刺すような日差しは無いですが、でも暑いものは暑いですね。

暑いですが、そろそろ秋~冬に掛けて家庭菜園を成功させようと思うと、
今、土作りをやっておかないといけません。

そうです。
「いつやるの?」
「今でしょう!!」(もう古いか・・・)

 

初心者でも簡単にできる土作り。

 

とってもとっても簡単にできるのですが、ひとつお断りが有ります。
それは。

将来、無農薬・無肥料で家庭菜園をしてみたい。
栄養満点な白菜、小松菜、野菜を食べたい。
夏場の水遣りから、解放されたい。
草取りから、解放されたい。

と、普段から思っている方だけ、ここから先を読み進めてください。
そうでない方には、とてもお時間の無駄になります。

そうでない方とは?
化成肥料が必要。
除草剤が必要。
害虫のための農薬が必要。
石灰が必要。
草取りが必要。
水遣りが必要。
と、普段から思っている方です。

この土作りの方法を実践すると将来、必ず土壌が良い方向に向かいます。
(但し、途中で挫折すると振り出しに戻りますけれど・・・。)

本当に土作りは、簡単ですよ。
掛かる費用もわずかです。

では、続きをどうぞ。

 

Read more