エスプレッソ用の豆を販売しています。|その1

エスプレッソ用の豆を販売しています。|その1

当店おすすめの、エスプレッソ用のコーヒー豆です。

最近は多くのカフェでエスプレッソを提供しているためか、

当店でもエスプレッソ用コーヒー豆の販売がとても好調です。

特に当店おすすめで販売好調なエスプレッソ用豆は、イタリアンブレンドです。

イタリアンブレンド・エスプレッソ用
210度位まで焙煎します。

原材料と焙煎工程は。

Read more

コーヒー豆焙煎機バーナー部分の掃除

コーヒー豆焙煎機バーナー部分の掃除

今日はコーヒー豆焙煎機の、バーナー部分の掃除です。

写真の様に炎の色が赤色になってしまうと、バーナーが不完全燃焼を
起こしているサインなので掃除をします。

この現象が出ているのに掃除をしないでコーヒー豆を焙煎していると、えらいことになります。

えらいこと???

それは、火力が弱いので「カロリー不足」になります。

よって、いつもより焙煎時間がいつもより長くなり、コーヒー豆の香味に極めて重要なコトが発生してしまいます。

だから当店では、コーヒー豆の焙煎途中にバーナーに不具合が発生してしまうと、
焙煎作業を止めて、直ぐに掃除をします。

熱いですよ・・・。

なので軍手を三重にして作業をします。

これだと熱くないです。

丁寧に掃除をします。

Read more

コーヒー豆は後でブレンド/業務用コーヒー豆

CIMG0528_500

コーヒー豆は個々に焙煎しています。

それぞれのコーヒー豆は、私が一番美味しく感じられる焙煎ポイントで煎り止しています。

その後ブレンドに使用する場合は、ブレンドに必要な要素を持つコーヒー豆を選んで、後でブレンドしています。

写真をご覧ください。

ブレンドの途中です。

どうですか。

それぞれ違う焙煎度合い(色で判断してください。)が、見えるでしょう。

写真のように後でブレンドして、よく混ぜます。

CIMG0529_500

混ぜるのは焙煎機の攪拌機を使用します。

本来ならばブレンドを作る専用機械が有るのですが、多くの機械は、大量ブレンド向けに作製されているので、当店が導入しても月間数回程度しか登板することはないので、焙煎機の攪拌機能で十分です。

当店では、この様にして大量の業務用コーヒー豆のご注文でも混合焙煎はせず、個々に焙煎して後でブレンドしています。

なぜなら、後でブレンドの方が「美味しいから」なのです。

では、また。