夏休み子供会イベントが人気です|バーベキュー準備の道具


子供会で夏休み最後のイベントです。

 

 

毎年、町内子供会で夏休み期間中のイベントで、野外炊事・バーベキューです。
今年は、8/28(日)でした。
バーベキュー場所は、町内の公園です。
子供達には、とても人気のあるイベントです。

野外炊事を英語で言うと、デイキャンプです。
つまり日中で終了します。
我が町内は花火迄企画しているので、20時迄で終了します。

大人の拘束時間は、8時~21時迄と、泊まり込みのキャンプと比べると
体力的・精神的にも楽です。

高学年の親御さんほど高齢(失礼)ですから、熱帯夜でのテント泊は拷問になってしまいます。(泣
お泊りは無いので使用する道具、用品も少なくて楽です。

だからデイキャンプは、高学年の親御さんにとって、とっても優しいイベントでございます。
また優しいだけでは無く、大人も童心に返ることができとても面白いイベントです。
面白く人気が有るので、野外炊事の準備も苦になりません。

では、波に乗って行ってみましょう。

 

キャンプ・野外炊事の準備には釜戸設営が大切です。

我が町内子供会では、毎年試行錯誤しながら、釜戸設営を使い勝手の良いようにしています。

今回も、少し改善しました。

 

 

釜戸の設営
バーベキュー場で釜戸の準備

最初は毎年の様に、プロックを積みます。
ブロックは8個を使用します。

とにかく基礎を大切にします。
だから少し地面を平らにし、基礎がグラグラしないようにします。

ブロックを積んだあと、大鍋2個が乗るように寸法を調整します。
そして鍋が安定して乗るための鉄筋を乗せます。
鉄筋の間隔と鍋の不安定防止のために、木をブロック穴に入れています。

 

釜戸の設営
バーベキュー場で釜戸の準備

釜戸を真横から見ると、こんな様です。

 

釜戸
バーベキュー場で釜戸の準備

釜戸は全部で5つ設営します。

と、一番右側の釜戸に昨年迄には見慣れない物が付いています。
何でしょうか。
そう、これが今年のバーベキュー釜戸設営の使い勝手の改善です。

 

 

バーベキュー道具が抜群に安定します。

 

金網
金網

写真に大きく近づいて見てみると、鉄筋に金網を取り付けています。
金網は、100円で購入。
この金網の穴に、等間隔で鉄筋を差し込みます。
金網の穴は、規則正しく並んでいるので、鉄筋の間隔は定規で測ったように整然と並びます。

 

飯盒の設置
飯盒(はんごう)の設置

鉄筋は金網のおかげで、設定の位置が変わらず動きません。
だから道具を置いても安定感が非常に良いです。
見てください。
飯盒を置いても、安定感抜群です。

 

飯盒の設置
飯盒(はんごう)の設置

飯盒を4個置いても、問題ありません。

 

飯盒の設営
飯盒(はんごう)の設営

飯盒は直火に掛けます。
鉄筋と金網のおかけで飯盒は抜群の安定感です。

金網は直接、火には触れないので長持ちするはずです。
使用する前に金網に油を塗布しておけば錆びることも少ないはずです。
何事も、小さな改善がやる気の出る基ですね。

では、続きをお楽しみに。

2016-08-31

 


コメントを残す