お弁当レシピ|簡単おかず


簡単レシピで、毎日男子弁当おかず作りに奮闘中!!!

 

毎日毎日、早朝から高校1年生男子のお弁当作りに励んでいる私たち夫婦です。
お弁当が必要な日は、毎朝5時起きでの日々です。
もっと早くからお弁当作りを開始しないと登校時間に間に合わないご家庭も
いらっしゃると思います。
5時でも早いのですから、これ以上の早朝はお気持ちは十分理解できます。

まだ今の時季は朝が暖かいので辛くないですね。
これからの時季は、秋~冬と極寒に向かって進んでいきます。
冬場のお弁当作りは辛そうですね。
まだ私は極寒の早朝男子弁当作りは未体験なので、これからの時季のことを考えただけでも
お弁当作りの気持ちが萎えてきます。(苦笑。

でも子供のために、何としてでもお弁当を作らないといけないので、
使命感にもう手お弁当作りに励みます。

では今回も、楽しい人生のお役立ち日記を、元気に行ってみましょう。

手作り人気おかずに必要な、我が家の食材たちです。

 

我が家の畑に行けば、旬の野菜材料は手に入ります。
自生している野菜と栽培している野菜にと、いろいろと混在しています。(笑

お弁当材料に適している野菜だけを収穫してきます。

まずは。

 

ピーマン
ピーマン

ピーマンを収穫します。

 

ニラ
ニラ

続いてニラを収穫。
ニラ花付きです。
ニラはビタミンAがたっぷりの野菜です。

 

小松菜
小松菜

小松菜を収穫します。
小松菜は年中取れます。
小松菜は少しの食害は有りますが、本格的な食害は有りません。
この「本格的な食害が無い」のが無農薬・無肥料栽培の長所です。
他にも無農薬・無肥料栽培の長所は有りますが、今回の日記ではお話しません。
また別なときにでもお話しますが、野菜作りの基本は、土壌管理です。
ご興味の有るあなた様は、簡単土作りのバックナンバーを読んでみてください。

 

赤じそ
自生している赤じそ

これは赤じそです。
雑草の間に自生していました。
自生している赤じそを発見後、大切に育てています。

 

無農薬無肥料ミニトマト
ミニトマト

こちらは、ミニトマトです。
品種は、トマトベリーです。
お弁当簡単栄養満点おかずそして、おかずの隙間を埋めるのに最適なミニトマトです。

 

無肥料無農薬茄子
無肥料無農薬茄子

こちらは茄子です。
今の時季は、秋茄子へつ移っています。

以上で、畑から野菜材料の調達は終わりです。

どうしても旬でない野菜と、物理的に育てることができない野菜だけ買ってきます。
例えば) キャベツ、もやし、きのこ類 ですね。

では、簡単男子弁当の製造開始です。

 

 

とても簡単に出来る、出汁巻き卵焼きのレシピです。

 

出汁は味噌汁を作るときの出し汁を利用します。
我が家は、「かつお・昆布」で出汁を取ります。
我が家の台所には絶対に「だしの素」は有りません。
全てのだし汁は天然の材料で取ります。
出し汁作りは、そんなに手間ではありませんよ。

取った出し汁をボールに移します。
だし汁を冷まします。
卵を2個出し汁の入ったボールに割り入れます。
卵を良く攪拌します。

卵にピーマンのみじん切り・ごまを入れます。
お醤油を少し、胡椒を少し入れます。

よく卵を攪拌します。

 

出汁巻き卵の材料
出汁巻き卵の材料

取った出し汁をボールに移します。
だし汁を冷まします。
卵を2個出し汁の入ったボールに割り入れます。
卵を良く攪拌します。

卵にピーマンのみじん切り・ごまを入れます。
お醤油を少し、胡椒を少し入れます。

よく卵を攪拌します。

 

出汁巻き卵焼き
出汁巻き卵焼き

卵焼き器を熱して、薄くゴマ油を引きます。
ボールに入れた材料を全て卵焼き器に移します。
数回に分けて、流し入れます。

出汁巻き卵焼きの完成です。

 

簡単お弁当おかず
簡単お弁当おかず・出汁巻き卵

出汁巻き卵を、お弁当箱に詰めます。

 

次は、鶏の蒸し肉と、キャベツ炒めです。

鶏の蒸し肉は、前夜にタレ漬けしていた鶏肉を使用します。
鶏肉はもも肉です。

熱々になった蒸し器にタレ漬け鶏肉を入れます。
鶏肉を蒸す時間は15分程です。

キャベツ炒めは。
先ほど作った蒸し鶏肉を利用います。

鶏肉をみじん切りにします。
キャベツ・ニラ・ピーマンと一緒に炒めます。

これで完成。

 

簡単お弁当おかず
簡単お弁当おかず

鶏肉とキャベツ炒めを、お弁当箱に詰めます。
後はブロッコリーを詰めて、ミニトマトでおかずの隙間を調整する様に入れます。

これで簡単男子弁当の完成です。

少し手間なのは、だし巻き卵焼きだけです。
蒸し器を活用すれば、ほとんどほったらかしで男子弁当ができます。

 

簡単お弁当おかず
簡単男子お弁当おかず

男子弁当の完成です。

男子弁当の製造所要時間は30分程です。
冷凍食品が無くても、短時間でできます。
このお弁当だと、食品添加物は一切有りません。
何より材料を蒸すことで、ほとんどほったらかしです。
蒸し時間だけを、気にしていれば良いだけです。

どうでしょう。

あなた様も良ければ、ご参考にしてください。

そしてこんな簡単な「調理方法があるよ!!」を、教えてくださいね。

では、また。

 

2016-09-14

 


コメントを残す