高松沖のメバル釣り|男木島|2018年4月

餌はシロウオ~半夜メバル釣り~香川県男木島

 

4月1日(日)に半夜メバル釣りに釣行してきました。

今回も利用させていただいた遊漁船は「フィシングガイド かわい」さんです。
いつも河合船長にはご親切に接していただいています。

では当時のご報告です。

当日は、少し風が残っていましたが、釣り場のポイントは全て風裏だったのか
ほぼ無風の様な状況です。

釣り場は、香川県は男木島~女木島で、いつものポイントです。
詳しいポイントは、この場では書けません。お察しくださいね。

 

当日の男木島の海の状況~潮汐表です。

 

潮汐表

 

当時の潮は、大潮2日目でした。
本航路はきっと河のように流れていますが、潮の緩い所でメバルほ釣るので大丈夫です。

 

エサはシロウオです。
シロウオの大きさは、イカナゴぐらいの大きさなので、この海域でも食いが良いです。

シロウオは使い放題です。
かわいさんの使い放題の料金設定には、いつも感謝です。助かります。

 

当日のメバル釣りは。

 

メバルの群れがまばらです。
海底から1m~5mの間に、散らばっています。
なので、とにかくやる気の有るメバルを探さないといけません。
そのためには、とにかくメバルの棚合わせが大事です。

 

当日の反省点は。

 

私はとにかく、メバルの棚合わせがヘタです。
今回も、なぜかメバル棚と仕掛けが微妙にずれています。
メバルの釣果が上がりません。

いろいろとかわい船長のアドバイスを受けてやっていますが・・・・。

ひとまず釣り方を修正してみます。
探るスピードを上げてみることにしました。

するとバッチリ、メバル棚に合うようになりました。

どうも同じ棚に仕掛けの滞在時間が長すぎて、船の一流しが終わっている様です。

今回は少々仕掛けを動かす速度が早くても、メバルが食ってきます。

おかげで後半は、メバルがよく釣れるようになりました。
ここから釣果の挽回と、やる気も湧いてきたのですが・・・・。

 

かわい船超「はい。これで最後の流しとします!!」

 

は、早いです。
早いというのは、楽しい時間があっと言う間に過ぎてしまったということです。

今回のメバル釣りパターンが最後に解りかけてきたところで、納竿となりました。
残念です・・・。

 

さて、メバル釣りの釣果報告です。

 

同乗者の皆さんは、メバルを良く釣っています。
今回はメバル釣りが初めての方が5名同乗していたのですが、
私より良くメバルを釣っています。

これはきっとビギナーズラックか・・・。
と、そう思うことにします。(苦笑

 

メバル
メバル

 

良くメバルを釣った人は、30匹以上の釣果はあるでしょう。

 

さて私の釣果は・・・。

 

メバル
メバル

 

散々です・・・・。
メバルが15匹でした。
サイズは、大きので25Cm位です。
残りは20Cm程です。

私のメバル釣りの課題はいつも、メバルの居る棚合わせの改善です。

釣行後、コーヒーを飲みながら、メバル釣りの復習です。
次回釣行まで、修正していどみます。

では。

 

 

 

ぜひ読んで欲しい日記です。
半夜メバル|シロウオ|仕掛け速度

 

2018-04-05

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください