ホームお店の案内店長日記お問い合わせ| 
商品案内お客様の声注文フォーム
 ●自家焙煎珈琲豆:キリマンジャロ
CS106
キリマンジャロ
100g/389円(税込み)
酸味 甘み 苦味 香り コク
◎=強く感じる ○=よく感じる △=ほのかに感じる×=抽出に失敗しなければ感じない

 アフリカのタンザニアで採れ、キリマンジャロの名で親しまれています。
 風味はモカマタリに近い要素を持っていますが、また洗練された味わいもあり、アフリカ産
 アラビカ種の中で最も親しまれているものです。
 ドイツ主導の産地といってもよく、品質規格は十分信頼できます。特にタイプ、カップテスト
 の良いものは高プレミアムがつき、取引数量も制限されることもしばしばあります。
                               (参考/コーヒーが分かる本・柴田書店)

 当店では、こんな香味に焙煎しています。

 良質なものは、肉厚でコロッとしていて、おまけに水洗式とくれば、火の通りも悪く
 丁寧に焙煎しないと、煎りむら、芯残りの原因になります。
 しっかりとした、風味を出すために、中深煎りにしています。
 すっきりしたコクと、香りはとてもよいものがあります。

 この味が気になる方は、100gからでも、販売・送りをしますので、お気軽にご注文ください。


100gから発送します。ご注文フォームへ

この銘柄の感想をお待ちしています。           
 ぜひ、あなたの嬉しいご声をお聞かせ下さい →こちらからどうぞ。


コーヒー豆一覧表へもどる



国旗 タンザニア連合共和国
United Republic of Tanzania
一般事情
1.面積 94.5万km2(日本の約2.5倍)
2.人口 3,520万人(2002年)
3.首都 ドドマ(法律上の首都、人口約76万人)
(実質的首都機能はダルエスサラーム(人口約250万人))
4.住民 スクマ族、マコンデ族、チャガ族、ハヤ族等約130部族
5.言語 スワヒリ語(国語)、英語(公用語)
6.宗教 イスラム教(31%)、キリスト教(25%)、伝統宗教(44%)
7.略史
1881年 ドイツ領となる。
1920年 英国委任統治領となる。
1961年 独立(ニエレレ首相)
1962年 共和制移行(ニエレレ大統領)
1964年 タンガニーカ・ザンジバル合邦、タンザニア連合共和国成立。
1985年 ムウィニ大統領選出。
1990年 ムウィニ大統領再選。
1995年 ムカパ大統領選出。
2000年 ムカパ大統領再選。
(参考/外務省) 


コーヒー豆一覧表へもどる

(C)2005 Santos Coffe.ALL rights reserved.