ホームお店の案内店長日記お問い合わせ| 
商品案内お客様の声注文フォーム
 ●自家焙煎珈琲豆:スマトラ・マンデリン
CS105
マンデリンG-1
100g/389円(税込み)
酸味 甘み 苦味 香り コク
×
◎=強く感じる ○=よく感じる △=ほのかに感じる×=抽出に失敗しなければ感じない

 大粒の豆で、豊かなコクと独特の香味があります。
 成熟度が良く、やわらかい豆で、肉は薄いですが、水分のばらつきが大きいため、焙煎にも
 神経を使います。
 ここは、政治の治安悪化により、品質が左右されます。 
                                 (参考/コーヒーが分かる本・柴田書店)

 当店では、こんな香味に焙煎しています。

 深煎りで焙煎しています。
 深いコクと豊かな香りが、この豆の持ち味です。
 マンデリンは、エスプレッソ用ブレンドのベースにもなっています。
 ミルク・お砂糖を入れても、コーヒーは負けません。
 豊かな香りをお楽しみください。

 この味が気になる方は、100gからでも、販売・送りをしますので、お気軽にご注文ください。


100gから発送します。ご注文フォームへ

この銘柄の感想をお待ちしています。           
 ぜひ、あなたの嬉しいご声をお聞かせ下さい →こちらからどうぞ。


コーヒー豆一覧表へもどる



国旗 インドネシア共和国
Republic of Indonesia
一般事情
1.面積 約189万平方キロ(日本の約5倍)
2.人口 約2.15億人(2003年人口センサス)
3.首都 ジャカルタ(人口839万人:2000年推計)
4.人種 大半がマレ-系(ジャワ、スンダ等27種族に大別)
5.言語 インドネシア語
6.宗教 イスラム教87%、キリスト教10%、ヒンズ-教2%
7.略史
7世紀 スマトラを中心に仏教王国スリウィジャヤ王国が成立。以後ジャワを中心に仏教、ヒンズ-王国が興る。
13世紀 イスラム教の伝来(アチェ地方)
1512年 ポルトガル、モルッカ諸島のアンボンを占領
1602年 オランダ、ジャワに東インド会社を設立。植民地経営に乗り出す。
1945年 インドネシア独立宣言
1967年 スカルノ、大統領の権限をスハルトに移譲
1968年 スハルト、第2代大統領に就任
1998年 ハビビ大統領就任
1999年 ワヒッド大統領就任
2001年 メガワティ大統領就任
2004年 ユドヨノ大統領就任(第6代大統領)
(参考/外務省)


コーヒー豆一覧表へもどる

(C)2005 Santos Coffe.ALL rights reserved.