コーヒー豆専門店|岡山県岡山市コーヒー豆専門店|岡山県岡山市 ホームお店の案内店長日記お問い合わせ| 
商品案内お客様の声注文フォーム
17/09/16
 ●岡山市北区のこだわりの自家焙煎コーヒー豆販売店

岡山県岡山市のコーヒーショップ。
当コーヒーショップをご紹介します。
コーヒーショップからホッと一息の安らぎと、いやしの情報をお届けしています。

岡山市のコーヒーショップの珈琲工房サントス夫婦で経営赤磐市出身です富士ロイヤルの焙煎機
 店舗の外観です。      家族で、がんばっています。  一度に5㎏焙煎できます
<STRONG>コーヒーショプ</STRONG>でコーヒー豆の焙煎生豆も<STRONG>コーヒーショップ</STRONG>で販売
    コーヒーショップで毎日焙煎。         スペシャルティコーヒーも販売。
お子さん用のおもちゃ 小さなお子さんと、ご一緒にご来店されても大丈夫です。
多くはありませんが、お子さんの大好きな、おもちゃを置いてあります。
このおもちゃがお子さんの相手をしてくれますので、ごゆっくりとコーヒー豆を
お選びください。   おもちゃの種類は、日々増えております。
岡山の方、お近くにお越しの方、ぜひ、お立ち寄りください。
地図はこちら
コーヒーショップ迄の地図詳細地図コーヒーショップ迄の地図

コーヒーショップからご案内

コーヒーショップの所在地です。
住所:岡山県岡山市北区富田531―2  電話・FAX:(086)212-0670

駐車場は、コーヒーショップ東側に、車4台駐車することができます。
月~土曜日:営業時間:AM9:00~PM6:30  日曜・祝日:AM11:00~PM5:00 
但し、日曜・祝日は、臨時休業・時間変更の場合がございます。 
定休日:
水曜日 その他、臨時休業・営業時間の変更等はトップページに、ご案内をしています。
ご確認ください。
           

コーヒーショプ店主からお詫び
焙煎機のダンパー  焙煎機ダンパー操作
ダンパー   おいしい焙煎位置を探しているところ。

 コーヒー豆の焙煎は現在に至るまで、いろいろと試行錯誤をしています。
なんとか実感として「これなら!!」という所まで来ていますが農作物が相手ですので
日々、焙煎技術の向上に励んでいます。

 コーヒー豆の焙煎で極めて重要な、「ダンパー操作。」
このダンパー操作が、コーヒー豆の香味付けの重要要因となっています。
ご来店のあなた様には、店主のこの様な場面(写真上右)に遭遇するときも有ると思います。
この場面(写真・上右)は、店主が「ダンパー」を操作しているときです。
ダンパー操作はとても神経を使います。 毎回ダンパーをミリ単位で調整しています。
コーヒー豆が焼き上がるまでに、ダンパーの設定確認を、何度も行います。
ダンパーの調整がずれて許容範囲を超えてしまうと、コーヒー豆の焙煎失敗となってしまいます。

 当コーヒーショップでは、、営業時間中でもコーヒー豆の焙煎をしています。
あなた様がご来店の際に「なかなかこちらに振り向いてくれない」と感じましたら、大抵は
焙煎工程の重要な局面なので、お待たせして申し訳ございません。

 またコーヒー豆の焙煎中は、頻繁に接客を中断してしまうことも有ります。
重ねてお詫び申し上げます。 特に「コーヒー豆の焼き上がりまで、後3分!!」のときは、
とてもお待たせしてしまいます。 営業時間中にコーヒー豆を焙煎している都合上、ご来店の際には
この様なコトで、お待たせしてしまいます。

 可能な限り快適にお買い物ができるように努めます。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞご了承ください。 お詫びまで。

コーヒーショップ店主の紹介です。

毎日毎日、あなた様にコーヒーショップから、
ホッと一息の時間と楽しい話題をお届けするのは、 
私、瀬崎 亮一(せざき りょういち)と云います。
 
1967年・昭和42年12月18日生まれ 未年です。
岡山県岡山市内で生まれ、以来ず~っと岡山原住民です。
岡山市立岡南小学校・岡山市立岡輝中学校・岡山県立岡山東商業卒業。

嫁さんは、岡山県赤磐市の出身で、
子供二人(高校一年の長男(卓球部)・小6の次男)の4人で、がんばっています。

子ども達の活躍は、こちら

巨人ファンです。

私の2つ上の先輩に、元阪神タイガースの八木さんがいます。
高校時代は、もう少しで甲子園に出場できたのですが、
岡山県大会決勝戦で、
岡山南(当時の投手、現巨人の川相さん)に負けて、残念・・・。

私の部活動は、中学、高校と、卓球部です。
どちらの時代も、中国大会まで行く強い学校だったので
精神面、体力面共に、鍛えられました。

趣味は、魚釣り・家庭菜園です。
釣りは、船釣りとか、境港によく出かけます。

音楽は、ロックです。
私のロックとの出会いは、中1年生のとき。
衝撃的でした。

今まで大嫌いだった音楽の授業が、大好きに変わった瞬間でもありました。

BON JOVI  ご注意 大きな音がでるかもわかりません。 パソコンの音量設定をご確認下さい。
DEEP PURPLE
MSG
UFO
RISING FORCE

OZZY OSBOURN
IRON MAIDEN
BLACK SABBATH

ビートルズも好きですよ。

邦楽は
キャンディーズ
ピンク レディー
松田 聖子
小泉 今日子

テレビは、というと。
ドリフターズ
みごろ、たべごろ、笑いごろ
欽どこ

ラジオは
ヤングタウンを聴いて、受験勉強をしていました。

こんな年代でしょうか。

お酒は、焼酎が大好きです。
しかも、芋芋している芋焼酎がいいですね。
銘柄は、邑と、喜界島を愛飲しています。

焼酎と、お刺身、山芋、モロキュウ、お豆腐があれば最高です。


ラーメンが、大好きです。
いろんなお店に出かけています。

岡山にお住まいのあなた様、遠くからご来店のあなた様、どうぞよろしくお願いします。


流通業に10年間携わり、自分の夢をかなえるため30才でコーヒーショップの修行をスタート。
その後、32才で独立。
1999年に、当コーヒーショップの開店です。
そして、いよいよ17年目に入りました。
 
私が心を込めて毎日焙煎しているコーヒー豆の香りで、あなた様が気軽にホット・・・一息ついて
いただけたら良いなぁ、と思っています。
 
私の想いは敷居の高いコーヒーショップでは有りません。
コーヒーショップの玄関扉も、ドキドキしなくてもお気軽に開けてください。
コーヒー豆も、あなた様に毎日お気軽に何杯でも飲んでいただける様な、
お気軽コーヒー豆を販売しています。

コーヒーショップは、会社・飲食店・ご家庭用に、おいしい自家焙煎コーヒー豆を販売しています。
お持ち帰り用にドリップしたホットコーヒーアイスコーヒーも販売しています。
クッキー・ラスクなどのお菓子も販売しています。

そしてコーヒータイムを通してあなた様のご家族、多くのお友達との絆がより深まればと願っています。
その光景を思い浮かべると、毎日焙煎するのもワクワクしてきます。
 
「あら、このコーヒーおいしいわね。どこの?」この言葉から始まる会話が励みです。

こんな私たちですが、どうぞよろしくお願いします。

いらっしゃいませ

コーヒー好きのあなた様をお待ちしておりました。

店主の瀬崎(せざき)です。
この度はホームページにご来店いただき、誠にありがとうございます。

最近では、コーヒーメーカーの普及により、コーヒーが手軽に飲める様になり、コーヒー好きの方が増え、
大変嬉しく思っています。
でも私たちの自己紹介の前に、少しコーヒー豆のことを知ってください。

特に、「コーヒーをこれから飲んでみよう」と思われる方には、とても大切なことだからです。

大切なこと

コーヒー豆
生鮮食料品です。
 
コーヒー豆は腐らない」と、コーヒー豆を初めて買う多くの方は、このように思っています。
 
しかし実際は、焙煎後熟成し少しずつ酸敗していきます。
これは食料品ならば、必ず起こるしかたのないこと。

コーヒー豆
賞味期限は、焙煎後およそ3週間です。3週間を過ぎると、日毎に酸化した味となり、
香りも劣化していきます。
但し3週間経過しても飲めるコーヒーは、正しく完全にコーヒー豆の芯まで焙煎された
コーヒー豆だけです。

当店のコーヒー豆は、豆の芯まで火が通って、ふっくらと焼き上げています。
だから、コーヒーが冷めても、酸味を感じさせません。

芯まで火が通っていないと、飲み始めはおいしくても、最後までおいしく飲むことが
できません。完全に焙煎されたコーヒーは、最後まで、おいしく飲めますよ。

酸敗したコーヒー豆を、若葉マークちゃん(コーヒー初体験の方)が買ってしまうと
コーヒーってまずいなぁ。うわぁ、酸っぱい」となり、コーヒーが苦手となる可能性大です。

本来、コーヒーの酸味というのは、日本人が好まない酸味(舌を刺す様な)ではなく
どこかフルーツに似たフレッシュな爽やかさのことなのです。
 
ですから当店では、コーヒー豆を生鮮食料品と考え、お買い求め後はできるだけお早めに
召し上がれることをお薦めします。

コーヒーへの想いは、こちらです。

それでは、ごゆっくりどうぞ。  トップへ





トップページヘ(C)2005 Santos Coffe.ALL rights reserved.