コーヒー豆のこだわり|珈琲工房サントス 珈琲工房サントス

珈琲工房サントス 086-212-0670 |お問い合わせ|コーヒー豆のこだわり|

自家焙煎珈琲豆へのこだわり|岡山市

  • コーヒー豆のこだわり|珈琲工房サントス
  • 当店の焼きたてコーヒー豆が、選ばれている5つの理由!!

まずは、嬉しいお客様の生のお声をお読みください。
いかがでしょうか。

嬉しいお声をいただいた方の多くが、当店のコーヒー豆の美味しさへのこだわりを、まったくご存知なくコーヒー豆をお買い求めくださいました。

が、コーヒーを飲んでいただいたおかげで当店の良さを、とても良くご理解いただくことができました。

このページを読み進んでいただく前にとても大切な、おいしい自家焙煎珈琲豆への想いを読んでいただいければと願っています。
その後に下記の情報を読み進んでいただければ、とても嬉しく思います。

多くのコーヒー好きな方から、選ばれている理由は。


毎日、当日必要量だけコーヒー豆を自家焙煎しています。
コーヒー豆の芯まで完全に火を通す焙煎をしていますので、コーヒーが冷めても雑味が出ません。


厳選された、素性の良い生豆を使用しています。
スタンダード(標準の生豆・お米だと1等)のコーヒー生豆でも、コロンビア・スプレモ、ブラジル・サントス№2/18など、一番良い等級のものを使用しています。
また、スペシャルティーコーヒーなどの、おいしいコーヒー豆を主に自家焙煎しています。


生豆の個性を生かしながら、煎り止めの瞬間は、視覚・嗅覚など五感で行います。
コーヒー豆には、その種類ごとに一番おいしいと感じる焙煎の煎り止め温度があります。
なぜならコーヒー豆の品質は、世界各国で採れるのと、採れた年によっても違います。
また、日本には四季があり、季節ごとの温度変化は相当なものだということは、あなた様もご存知のことでしょう。
だからこそ、最後のおいしくなる瞬間(煎り止め)は、毎回、人の目で行う必要があるのです。
(大手メーカーの多くは、コンピューター制御です)


人の目、人の手で欠点豆を取り除くハンドピックをしています。
当店では焙煎後、必ずハンドピック(欠点豆・不純物を取り除く作業)をします。
この作業は自家焙煎店なら、あたり前のことです。


コーヒー豆は、自家焙煎の後でブレンドしています。
豆の個性が、より生かされるので、おいしいコーヒーが焼き上がります。
当店では、1つのブレンドコーヒーを作るときには。
コーヒー豆のそれぞれが、一番おいしいと感じられる温度ごとに、一種類ずつ焙煎していきます。
そしてハンドピック後、誰にも云えないコーヒー豆のブレンド比率で味を作っていきます。


  • 当店一番人気の、桃太郎ブレンドは4種類のコーヒー豆がブレンドされています。
    「何がブレンドされているかって?」
    コロンビアと・・・、おっと、それ以上云ったら、奥さんに怒られます。
    当店の喫茶コーナーでお話ししましょうか。

    この様に手間の掛かるコーヒー豆作りだからこそ、おいしいコーヒー豆が出来上がるのです。

    熱心にお読みいただいて、感謝しています。
    コーヒーでもいれましょうか?   

    コーヒー豆のこだわり|珈琲工房サントス