TOP
ログイン
カート
問い合わせ

数量限定 おすすめ

ブラジル サンチュアリオ・スル農園(100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
【味を想像してください】
飲みやすく、アプリコットやオレンジのような甘みと甘酸っぱさ。そして、冷めていくほど余韻に果実感が出てきます。

■ 関連ページ・お買い物ガイド >> 詳しく読む
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
アフターフレーバーな香味を、まずは味わってください。
ミルクの風味に邪魔をされないために、ブラックで飲むのがおすすめ。透明感のあるコクと甘みです。

ドリップのときは80度台前半の温度で開始。じっくりとドリップすれば、美味しいコーヒーです。

コーヒーの美味しい淹れ方の情報は、こちらをご覧ください。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
coffee

ブラジル サンチュアリオ・スル農園(100g) 商品コード:CS9999

【 販売価格 】¥530(税込)
在庫状態 : 在庫有り
商品オプションをお選びください
挽きの指定
数量   
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

ブラジル産のコーヒー豆は、年間を通して流通をしています。しかし、珈琲工房サントスでは良い状態のコーヒー豆しか扱わない方針です。

なので次回、入荷情報があっても珈琲工房サントスで仕入れるかどうかは、定かではありません。


以下、ブラジル サンチュアリオ・スル農園の商品情報です。


今回、サンチュアリオ・スル農園が新たに挑戦したのは、ハニープロセス。

ルイス・パウロ氏は、コスタリカから専門家を招いて学んだこのハニープロセスは、ブラジルで言う所のパルプドナチュラルとは明確に異なるプロセスと言います。


彼の学んだハニープロセスとパルプドナチュラルの大きな違いは、チェリーの均一な熟度と乾燥方法にあると言います。

まずチェリーの収穫においては、熟度の高いチェリーのみをセレクトピッキングし、完熟のチェリーのみに徹底的に選別します。

その後、外果皮を剥き、アフリカンベッドでパーチメントを傷つけないように撹拌を繰り返し、パーチメントの表面を覆うミューシレージを結晶化させていきます。

ブラジルのパルプドナチュラルを解説します。水路での比重選別によってナチュラルとパルプドナチュラル、未成熟豆に分けます。

パルピングしたパーチメントはコンクリートパティオに敷かれ、撹拌を繰り返し、ミューシレージを削りながら乾燥するイメージだったと言います。

 今回学んだハニープロセスでは、徹底した選別によってミューシレージの分厚いチェリーがセレクトされます。

このミューシレージを壊すことなく糖を発酵・結晶化させより熟度の高い風味や甘さの質感に変化を与えていると言います。


 ルイス・パウロ氏は、今回のコーヒーにこのような言葉を残しました。

ブラジルのコーヒーは歴史も深く、世界のコーヒー生産を支えるコーヒー大国です。しかし、より素晴らしいコーヒーを生産する為にはブラジルの生産者としてのプライドを捨てて他国から学ぶこともとても大切な事です。

コロンビアやコスタリカのパートナーから学ぶコーヒー生産手法は、多くの工夫と手間がかかりますが驚きの連続です。

こうして出来上がったコーヒーは、果実味に溢れ、新しい風味を享受しています。ブラジルという枠に囚われることなく、これからも素晴らしいコーヒーを目指していきたいです。

株式会社ワタル 様 より引用



産出国 ブラジル連邦共和国
標高1300-1400m
収穫地域 エリア ミナスジェライス州 カルモデミナス地区

品種イエローブルボン
農園名サンチュアリオ・スル農園
生産処理イエローハニー

包装/重量30kgVP
生産者ルイス・パウロ&カミーロ・メリサルデ

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

このコーヒーは、すっきりとした後味を楽しめるように飲んでいただくことがポイント。

飲みやすく仕上げると美味しいコーヒーなので、煎り止めポイントは、中浅煎りです。

長時間焙煎を避けて、豆の個性を出すようにテンポ良く豆の芯まで火を通していきます。

香りはナチュラルフレーバーが楽しめるのが、ブラジル豆の特長の一つ。ブラジル独特の香りを活かすように焙煎をするために、短時間焙煎をしています。