TOP
ログイン
カート
問い合わせ

数量限定

グァテマラ 乾燥した果物144(100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
【想像してください】
アプリコットや赤ワイン、ラズベリーのようなドライフルーツ感。

やわらかい味わいで、天日乾燥 独特の香りが特長です。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
乾燥果実を作る方法で処理されたグァテマラなので、あなたはドライフルーツで感じる赤ワインの余韻が味わえます。

※ 生産地の特長では、乾燥した果実を作る処理方法として「嫌気発酵 144時間処理」を解説しています。


湯温は85度くらいから抽出してください。お湯の温度が高いと香りは強くなります。

しかし、特長のひとつである苦味が多くなるでしょう。

100gから購入できます


味わいを長持ちさせたいのでしたら、小まめに買いましょう。

100gから販売していますから、あなたは 深みのあるコクを楽しめます。
コーヒーチャート
味わいをグラフでお確かめください
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
お買い物ガイドはこちら
coffee

グァテマラ 乾燥した果物144(100g) 商品コード:CS252

【 販売価格 】¥530(税込)
在庫状態 : 売り切れ
商品オプションをお選びください
挽きの指定
『 グァテマラ 乾燥した果物144(100g) 』は在庫を切らしております。
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

> 嫌気発酵 144時間処理とは、何か?
コーヒーの精製処理 段階で酸素にできるだけ触れさせないようにして、コーヒー果実を発酵させたものです。

■ 嫌気発酵方法の具体例を挙げます
コーヒー果実は、摘み取った直後に密封されたバッグまたはタンクに閉じ込めます。

つぎに、コーヒー果実の周りにある酸素を抜きます。すると、酸素を必要とする酵母の活動が弱まります。

そして酵母活動が弱まり、より活発になるのは酸素を必要としない微生物。
その結果、微生物の活動でコーヒー果実が発酵するのです。

- 補足 -
144時間処理というのは、日数にすると6日間ものあいだ、嫌気発酵処理をした期間のことです。
産地情報
グァテマラ・グアルバドール農園のコーヒー豆は、年間をとおして流通しています。しかし、珈琲工房サントスでは良い状態のコーヒー豆しか取り扱わない方針です。

そのため、次回 入荷情報があっても、珈琲工房サントスで仕入れるかどうかは、わかりません。


以下、グァテマラ・グアルバドール農園・乾燥した果物144の商品情報です。

グアテマラとエルサルバドルの国境にあるため農園の半分はグアテマラ、半分はエルサルバドルになるため、農園名がグアルバドール。

最近のトレンドで、ここでもアナエロを仕込み、いろいろなタイプのアナエロサンプルを送ってきた。

24H、48H、72H、96H、144H。その中から一番個性がある144Hをチョイス。


このロットは、密閉した袋に500キロのチェリーを入れて、144時間(6日間)嫌気発酵をしたあと、レンガのパティオで天日乾燥させたもの。

農園のあるニューオリエンテ地区はグアテマラの中でも歴史あるコーヒー栽培地域である。

曇りがちで雨が多く、コバン地区に似た気候である。一帯は火山地域であるため土壌は変成岩で構成されている。ミネラルがバランスよく含まれた土壌は他の地域とは全く異なっている。


現在の農園主ハイメ・リオスは三代目に当たる。農園がグアテマラとエルサルバドルにまたがっているため、彼自身はグァテマラとエルサルバドルの二重国籍であるが、生まれてからほぼグアテマラで暮らしている。

農園内には国境の印があり作業しているとグァテマラにいるのかエルサルバドルにいるのかわからなくなってくる。

アタカ通商㈱ 様 より引用


生産国 グァテマラ
地 域 フティアパ県アステカテンパ
生産者 グアルバドール農園 
農園主 ハイメ・リオス

クロップ 2020/2021
規格 SHB、EP
欠点規格 6/300g
スクリーン スクリーン16アップ
木の品種 パーカス

その他
・創業年1908年
・標高1370-1500メートル
・年間降水量1000ミリ
・100%サンドライ
・シェードツリー

精製方法 嫌気発酵144時間、ナチュラル
開花時期 2020年3月-4月
収穫時期 2021年1月-3月
船積時期 2021年6月

保管方法 定温倉庫
ロットナンバー 11/988/33

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

標高1370-1500メートルの豆なので、粒は小さく身も引き締まっています。さらに水分量が均一なうえ、欠点豆もすくないです。

そのため、通常販売しているグァテマラ産豆よりも余韻のコクが長続きします。


グァテマラ・グアルバドール農園産は、嫌気発酵144時間の特性も持ちあわせているので、香り重視で焙煎しますね。

焙煎スピードをテンポ良く進めて香り成分の減少を防ぎ、あなたに独特な香りを愉しんでいただければと思っています。


初期火力に注意しなければ温度上昇が早くなりすぎ、焙煎コントロールができません。素晴らしい味と香りを出すために、焙煎ごとに微調整しています。