TOP
ログイン
カート
問い合わせ
オンラインショップについての
お知らせ

NEW 数量限定 おすすめ

ブラジル ミナスジェライス州 ダテーラ農園(100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
【味を想像してください】
飲みやすく、すべり込むメープルシロップ感と、甘酸っぱい温州ミカンのきれいな酸。

新鮮な温州ミカンを食べてみてください。甘味は、黒砂糖を思わせます。固形の黒砂糖を味わい、味を覚えるといいですよ。

焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
メープルシロップの2つの規格である『ゴールデンアンバー』を味わうといいですよ。甘酸っぱさは、グレープフルーツや八朔ですね。

【淹れるお湯の温度】
82~85℃くらい » 味がキレイになります。なめらかなです。

90~93℃くらい » 甘味が強くなります。ただし、温度が高いほど、クエン酸が出やすいです。


お湯の温度は嗜好で決まる


注ぐお湯の温度には、正解がありません。

温度は嗜好によります。嗜好は、食べてきたものや年齢により決まります。

好みのお湯の温度を探していきましょう。


香りを保ちましょう


味わいを長持ちさせたいのでしたら、小まめに買いましょう。

100gから販売していますから、香りの良いコーヒーが飲み続けられます。
コーヒーチャート
味わいをグラフでお確かめください
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
お買い物ガイドはこちら
ブラジル・ダテーラ農園

ブラジル ミナスジェライス州 ダテーラ農園(100g) 商品コード:CS276

【 販売価格 】¥497(税込)
在庫状態 : 在庫有り
商品オプションをお選びください
挽きの指定
数量   
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

» ブラジル ミナスジェライス州 ダテーラ農園の産地情報をお伝えします。

総生産量75,000袋、標高1,000m~1,100m。


農園内にウェット・ドライの全てのミルがあります。生産から輸出まで全て一貫して農園内で行うことが出来ます。


栽培は全てトレーサブルで、GPSを使い土地を細かい区画に分けて管理しています。肥料散布、収穫がいつ誰の手で行われたかまですべて情報管理がなされております。

品質向上のために常に新しい手法を研究し続けるダテーラ農園が、2013年より導入した「樹上完熟ナチュラル100%」という手法で精選したこちらの商品。


年々クリーンさに磨きがかかっている印象があるコーヒー豆。

ナチュラルならではのボディや淡い甘みが感じられるとともに、さわやかなワインのような果実感あるフレーバーもほのかにまとった、美しいブラジルなのです。

兼松 様 より引用

産地情報

地域:ブラジル ミナスジェライス州 パトロシーニョ市

認証:RA認証
規格:NY2/3
品種:ムンドノーボ、カツーラ、他

標高:1,000~1,100m
栽培面積:2,800ha
生産量:85,000袋
収穫期:6月~9月
スクリーン:16~18up

加工方法:ナチュラル
乾燥方法:天日・機械乾燥併用
クロップ年度:19/20クロップ
保管方法:定温倉庫

定温倉庫でコーヒー成分の減少を防ぐ
仕入先が委託している倉庫では、季節に応じて温度や湿度の管理をおこないます。

コーヒー豆は、15℃に設定された定温倉庫で保管され、コーヒー成分の減少を抑えています。

コーヒー成分が保たれていると、3年前に収穫されたコーヒーを飲んでも、味わいの少なさを感じさせません。

もっとも成分だけで言えば新穀は多く、年数が経つにつれ減少します。
次回の販売は未定です
さまざまなスタイルのコーヒーを生産している「ブラジル」。ブラジルのコーヒー豆は、年間をとおして流通しています。

けれども珈琲工房サントスでは、良い状態のコーヒー豆しか扱わない方針です。

次回、商社から入荷情報があっても、販売するかどうかは定かではありません。

次回も品質がよければ販売します。

焙煎とコーヒー生豆材料のこだわりポイント

甘く軽い香りがある、ブラジル ダテーラ農園のコーヒー。


おもな品種は2つで、ムンドノーボとカツーラ。どのような比率でブレンドされているのかは、わかりません。

ただ、この2つの品種を中煎りに焙煎すると、黒砂糖のような余韻とメープルシロップ感が出たりします。


今回のブラジルは、浅煎りに焙煎していますから、温州ミカンの甘酸っぱさを楽しめます。