TOP
ログイン
カート
問い合わせ
重要なお知らせ

数量限定

グァテマラ サンタ・フィロメナ農園 マラカツーラ100%(100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
店主が試飲した感想と
淹れ方のアドバイス
中煎りに焙煎しています。豆粒は大きく、通常流通しているグァテマラよりも存在感があります。

飲みやすく、ソフトな口あたりです。

熱いうちは、余韻にチョコ感があり、冷めるにつれて繊細なメープルシロップのような甘さが表れます。

さらにコーヒーが冷めていくと、メープルシロップからパイナップルの酸の余韻に変わりますよ。


» 淹れ方のアドバイス
90~93℃のお湯で淹れてみてください。質感が上がり、甘みが後をひきます。

攪拌つまり、お湯をグルグル回しながら注ぐ頻度を増やせば、さらに、質感が上がります。ただし、コーヒー成分の出過ぎに注意してください。

渋みが出れば、抽出時間を3分から少しずつ縮めてください。店主は、2分30秒以内で注ぎ終わるようにしています。


お湯の温度を下げ過ぎると、味が希薄になります。94℃以上のお湯を注げば、金属味がするかもです。

どの温度でそのような味が感じるかは、ひとによります。金属味が好きな人もいます。

さまざまな抽出温度で試してくださいね。
11/17(木)から絶賛販売中!
品種は『マラカツーラ』精製方法は水洗式とくれば、浅煎り~中深煎りまで幅広く対応できるコーヒー豆に仕上げられています。

マラカツーラ品種は、品質が高いコーヒーになりやすいです。


» 具体例を挙げます。
『ニカラグア ナショナル ウィナー オークション 2022』に、ニカラグア・ブエノスアイレス農園がマラカツーラを出品し、2位になりました。

オークション 2022を観ましょうか。
» ニカラグア ナショナル ウィナー オークション 2022


この品種は、パイナップルやマンゴーなどの熱帯が原産の果実のようなフレーバーを感じ酸も穏やかだから、2位にランクインしたのでしょう。

ブエノスアイレス農園は、以前このホームページでも販売しましたから、ご存じだと思われます。


» 入荷量は、わずか5㎏!!
5㎏というのは、200gパックにして20袋。100gパックにして40袋です。ご注文を受け付けている段階で20袋が完売するかもしれません。

味わいは、店主が自信を持って焙煎しますから、美味しいコーヒーが飲めますよ。ただ、コーヒーの濃さは、ひとにより好みが違います。


円安で仕入価格が高くなったのを理由に高値で販売はしません。

いいものを気兼ねなく飲める価格にし、22年産の新穀をあなたに飲んで欲しいからです。

お財布に優しい530円 / 100gにしています。


ほかのお店の価格を見みますか?
» Googleで検索する


過度な円安が影響してコーヒー価格は高騰しています。当店の仕入価格も高騰しました。(>_<。)

30~60㎏の麻袋単位で購入すると仕入れ価格が月末に膨れ上がるので、商社に小分けにしてもらい仕入れています。

小分けで仕入れると、さらに高い仕入れ単価になります。
(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)/

けれども、仕入れる量が少なければ月末の支払いも少なく、経営は楽になるのです。

5㎏しか仕入れていない、このコーヒー豆。

売り切れるのが早いかもです。

ご注文いただけるのを店主は、楽しみにお待ちしています。
コーヒーチャート
味わいをグラフでお確かめください
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
お買い物ガイドはこちら
coffee

グァテマラ サンタ・フィロメナ農園 マラカツーラ100% 商品コード:CS303

【 販売価格 】¥530(税込)
在庫状態 : 売り切れ
商品オプションをお選びください
挽きの指定
『 グァテマラ サンタ・フィロメナ農園 マラカツーラ100% 』は在庫を切らしております。
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

ここでは、2022年産のグァテマラ ヌエボオリエンテ地区 サンタ・フィロメナ農園の商品情報をお伝えします。


仕入先さんが焙煎し、試飲しています。生豆を輸入する専門商社ならではのコメントをお読みください。

この農園で使われているコーヒー品種であるマラカツーラ品種を知り、知識を深めましょう。

次回、コーヒーを選ぶときに役立ちますよ。

仕入先さんによる
2022年産のコメント
» 今年もお楽しみください

サンタ・フィロメナ農園2022クロップ。

ヌエボ・オリエンテ地区のコンセプシオン・ラス・ミナスにあるサンタ・フィロメナ農園。創業は1996年と非常に新しい農園。

エルサルバドル、ホンジュラスの国境からそれぞれ10㎞位に位置している。


以前 買い付けたアグアハル農園の高級バージョンとなる。

マラカツーラ品種は、マラゴジッペ品種とカツーラ品種から誕生したハイブリッド。

カツーラ品種よりもジューシー感がある、マラカツーラ品種。

アタカ通商(株) 様 より引用



地域:ヌエボオリエンテ地区コンセプシオンラスミナス
生産者:サンタ・フィロメナ農園
農園主:ミゲル・アンヘル・エルナンデス・デュアルテ

クロップ:2021/2022
規格:SHB, EP
欠点規格:8/300g

スクリーン:スクリーン16アップ
木の品種:マラカツーラ

» その他
標高:1200メートル
乾燥方法:100%天日乾燥
精製方法:フルウォッシュド
降水量:年間降雨量1000ミリ

開花時期:2021年4月-5月
収穫時期:2022年1月-3月
船積時期:2022年9月

保管方法:定温倉庫