おすすめ

ブラジル ドゥアスポンチス農園 (100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
ナチュラル独特の甘い香りとナッツ系の香味。飲みやすく熟成度が高いために、甘みが有ります。乾燥場が土の上でないことから雑味が抑えられて透明感の有る味わい。
飲みやすく、完熟度が高いナッツ系の甘味が感じられます。数量限定。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
香味構成が中性的な豆。そしてとても飲みやすいです。だからブラックで飲むことを、おすすめします。できればね。飲みやすく透明感の有る味を楽しむためには細かく挽かないことです。雑味が出やすいのです。
コーヒーの雑味のことは、こちらのページで詳しく書いています。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
coffee

ブラジル ドゥアスポンチス農園 (100g) 商品コード:CS219

【 販売価格 】¥422(税込)
在庫状態 : 在庫有り
商品オプションをお選びください
挽きの指定
数量   
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

2018年度産の新穀です。農園変更となっています。まったく同じ品種を栽培しているので香味は変わりません。この度は、新穀と農園変更でも変わらない味をお確かめください。そして、「あーー、いつものブラジル」と感じてもらえれば、とても嬉しいです。

こちらの商品は複数の農園から仕入れています。主に、シャローン農園・マカウバ・デ・シーマ農園・ドゥアスポンチス農園です。只今のところドゥアスポンチス農園を焙煎し、販売をしています。

コーヒーの樹上で熟した後、木の上で生らせたまま乾燥させます。セラード地区では雨季と乾季がハッキリと分かれているため、この様な収穫方法が可能です。
乾季の時期に雨に降られるとダメージが出る可能性があり、他の産地では樹上で乾燥させる事は難しいと言われています。よって、セラード地区で生産されるコーヒーは、リオ臭や発酵臭が少ないと言われています。現地のクラシフィカドール(鑑定士)には欠かせない産地です。

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

このコーヒーは口に入れた瞬間に、ほのかな甘味とナッツの香りを感じられるように焙煎することがポイント。ですから中煎りで焙煎。中煎りは豆の顔をよく見ながら煎り止めを確認していきます。
そして焙煎時間は、フルーティーさを味わっていただきたいので、短時間で仕上げるようにしています。