TOP
ログイン
カート
問い合わせ

数量限定 おすすめ

ブラジル ピーベリー (100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
苦みはなく、柔らかい口当たりです。
ナッツ系の香味を感じられます。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
ナッツ系の香味を楽しめるので、できれば何も入れずにブラックで飲まれることをオススメします。

ドリップのときは80度台後半の温度で開始。じっくりとドリップすれば、美味しいコーヒーです。

コーヒーの美味しい淹れ方の情報は、こちらをご覧ください。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
coffee

ブラジル ピーベリー (100g) 商品コード:CS227

【 販売価格 】¥454(税込)
在庫状態 : 在庫有り
商品オプションをお選びください
挽きの指定
数量   
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長


“ピーベリー”とは、枝の先端にできることがある“丸豆”です。

コーヒーの実には2個の種子が向かいあって入っていますが、ピーベリーは丸い種子が1個だけ入っています。希少な豆として珍重されています。


ブラジルの産の希少なピーベリー豆。世界最大の生産国であるブラジルのミナスジェライス州セラード地区で栽培されています。
コーヒー豆の中から、ピーベリーのみを選別し、精製をしています。
セラード地区は、雨期と乾期がハッキリとした場所で、独特の土壌と豊かな水源がコーヒー栽培に非常に適しています。

真夏の後の雨期では、開花をもたらし果実を成熟させています。そして収穫時期にあたる乾期は、安定したムラのないの乾燥を行うことで、良質のコーヒー豆が出来上がります。

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

このコーヒーは、ナッツ系の香味を楽しめるように飲んでいただくことがポイント。

軽い香味に仕上げたほうが美味しいコーヒーなので、煎り止めポイントは、中煎りです。長時間焙煎を避けて、豆の個性を出すようにテンポ良く豆の芯まで火を通していきます。

アフターフレーバーにナッツ系の香りが楽しめるのが、ブラジル・ピーベリー豆です。ブラジル独特の香りを活かすように焙煎をするために、短時間焙煎をしています。

新鮮なコーヒーの鮮度の見分け方の記事は、こちらをご覧ください。