TOP
ログイン
カート
問い合わせ

NEW おすすめ

インドネシア・ゴールデン・マンデリン(100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
芳醇な香りと上品な味わいが特長。
まろやかで、なめらかな苦味とコクが豊かです。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
なめらなでトロッとしたコクを出すためには、湯温は低めの82度位からドリップをしてください。お湯の温度が高いと香りは強くなりますが、角が立つ苦味になります。
沸騰直後は厳禁です。
まずは、ブラックで豆の個性を味わってください。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
インドネシア・ゴールデン・マンデリン

インドネシア・ゴールデン・マンデリン(100g) 商品コード:CS231

【 販売価格 】¥530(税込)
在庫状態 : 在庫有り
商品オプションをお選びください
挽きの指定
数量   
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

インドネシア・スマトラ島のマンデリン族が主導で栽培を行ったコーヒー豆。
マンデリンは、生産地域によってブランドが確立されています。


標高1200−1600mに栽培されているコーヒーは、べラスタギ地区とは違い、多くのシェードツリーに囲まれています。

化学肥料は使用せず、ガヨ1、ガヨ2、アテン、アテンスーパーと呼ばれる品種を主に栽培しています。

オランダ植民地時代に開墾された巨大なプランテーション農場13000ha)は、現在では、その周辺農家に分配され、それぞれの農家から原料を購入しています。


CERRAD COFFEE & COMPANY Ltd.より引用



関連記事・マンデリンの特徴と産地。
マンデリンコーヒーの特徴と産地

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

大粒の豆で滑らかなコクと豊かな香りが特長。通常販売をしている、マンデリンG1よりも、もっと素晴らしいコクと香りです。

この豆は肉厚なので深煎の焙煎度合いにも耐えることが出来ます。しかし可能な限り豆の個性を出したいので、焙煎スピードをテンポ良く進めていきます。

だからスピードのコントロールが難しい。なので初期火力に注意しています。

特長である素晴らしい味と香りを出すために、当店入荷毎に微調整をしています。

関連記事・マンデリン豆 コーヒーのついて。
マンデリン豆・コーヒーのついて