サントスからの重要なお知らせ

数量限定 おすすめ

ブラジル ミナスジェライス (100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
飲みやすく熟成度が高いために、甘みが有ります。乾燥場が土の上でないことから雑味が抑えられて透明感の有る味わい。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
香味構成が中性的な豆。そしてとても飲みやすいです。だからブラックで飲むことを、おすすめします。できればね。飲みやすく透明感の有る味を楽しむためには細かく挽かないことです。雑味が出やすいのです。
コーヒーの雑味のことは、こちらのページで詳しく書いています。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
ブラジル・ミナスジェライス

ブラジル ミナスジェライス (100g) 商品コード:CS216

【 販売価格 】¥476(税込)
在庫状態 : 在庫有り
商品オプションをお選びください
挽きの指定
数量   
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

栽培されているマッタス・デ・ミナス地域は、ブラジルの南東部ミナスジェライス州に位置しSerra do Caparao(セーハ・ド・カパラオ)山脈の麓の急峻な地域にあります。 この地域はセーハ・ド・カパラオ山脈から湧き出す豊富な湧き水に恵まれ、1800年代からコーヒー栽培の行われてきた、伝統的コーヒー栽培地として知られています。

コーヒー豆の精製

標高2500m.級のセーハ・ド・カパラオ山脈により、リオデジャネイロからの湿った空気が遮断され、天日乾燥時にも燦燦と照りつける太陽の下、じっくりと乾燥させることができます。 急峻で昼夜の寒暖差の大きなマッタス・デ・ミナス地域で採れるコーヒーは大粒で実の引き締まった肉厚な良質豆が採れる事で、有名です。

焙煎へのこだわりポイント

このコーヒーは口に入れた瞬間に、ほのかな甘味とナッツの香りを感じられるように焙煎することがポイント。ですから中煎りで焙煎。中煎りは豆の顔をよく見ながら煎り止めを確認していきます。
煎り止めがずれると「何か残念なコーヒーだな」と感じてしまいます。