TOP
ログイン
カート
問い合わせ

NEW 数量限定 おすすめ

ウガンダ・マウントエルゴン地区 (100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
少し濃い口で、ジューシーな味が特長です。飲んだ後口もすっきりとして美味しい。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
中深煎りに焙煎をしているので、ミルクを入れても美味しいです。ジュシーな味を楽しむためにはブラックがオススメ。

ほろ苦さもあり、香りは抜群。

ドリップのときは80度台後半の温度で開始。じっくりとドリップすれば、美味しいコーヒーです。

コーヒーの美味しい淹れ方の情報は、こちらをご覧ください。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
コーヒー豆

ウガンダ・マウントエルゴン地区 (100g) 商品コード:CS229

【 販売価格 】¥519(税込)
在庫状態 : 売り切れ
商品オプションをお選びください
挽きの指定
『 ウガンダ・マウントエルゴン地区 (100g) 』は在庫を切らしております。
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

ウガンダ・マウントエルゴン地区

ウガンダはアフリカ東部に位置し、国のほぼ中央に赤道が通っています。

その美しさから、かつて英国のチャーチル首相(当時)が、植民地大臣としてウガンダを訪問した際、同国を「アフリカの真珠(the Pearl of Africa)」と呼びました。

年間気温の全国平均は 24 度であり、赤道直下にもかかわらず快適な気候に恵まれています。

275の農協、1農協平均70農家で、総数10,000軒を超える農家が所属している)より、原料を買い付けして、カンパラにある選別加工工場で、精選・選別・輸出しています。

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

このコーヒーは少し濃い口の中に、ジューシー感とほろ苦さを楽しめるように飲んでいただくことがポイント。

ケニアと同じSL27品種です。なので、ケニア品種にフォーカスしたほうが美味しく飲めるので煎り止めポイントは、中深煎りです。

長時間焙煎を避けて、豆の個性を出すようにテンポ良く豆の芯まで火を通していきます。

SL27品種独特のジューシ感を楽しめるのが、ウガンダ産の豆です。渋みを出さないように焙煎をするために、ダンパーの微調整をしながらの短時間焙煎をしています。

ぜひ、読んで欲しい。鮮度の見分け方についての記事です。
新鮮なコーヒーの鮮度の見分け方|コーヒー豆の膨らみ