TOP
ログイン
カート
問い合わせ

数量限定 おすすめ

グァテマラ テフヤ農園 ブルボン (100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
飲みやすく透明感のあるチョコレート風の甘みが特長です。飲んだ後口のなめらかなコクが美味しい。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
中煎りに焙煎をしているので、まずは何も入れないで飲んでみてください。透明感のある甘味が感じられて美味しいです。ミルクを入れる場合は、ほんの少しにしてくださいね。

なめらかなコクが楽しめます。

ドリップのときは80度台後半の温度で開始。じっくりとドリップすれば、美味しいコーヒーです。

コーヒーの美味しい淹れ方の情報は、こちらをご覧ください。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
コロンビア・ウィラ県・アンジェリカ地区

グァテマラ テフヤ農園 ブルボン (100g) 商品コード:CS230

【 販売価格 】¥519(税込)
在庫状態 : 売り切れ
商品オプションをお選びください
挽きの指定
『 グァテマラ テフヤ農園 ブルボン (100g) 』は在庫を切らしております。
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

グアテマラ・コーヒー豆・小分け

世界文化遺産にも登録されているティカルやキリグアなど、マヤの大遺跡で知られるグアテマラ。

首都グアテマラ市の季節は、5月~10月の雨季(冬)と11月~4月の乾季(夏)にわかれています。

最も良い観光時季は、乾季の12月~4月。遺跡観光であるマヤ文明が旅行のハイライトのようです。

テフヤ農園はアカテナンゴ火山の裾野にあり、土壌は火山灰で多くのミネラル成分を含み、Full Body Typeの高品質アラビカコーヒーが産出されています。

この地域のコーヒーは、アンティグア地区のコーヒーと変わらぬ高品質でした。

しかし道路の不整備や水不足によるウェットミル建設難などインフラ不足の為、コーヒー市場ではあまり知られていませんでした。

その後近年のインフラ改善で、輸出業者や消費国より注目され始め、欧米のロースターでは、スペシャルティコーヒーとして高く評価されています。

製法としては、完熟チェリーを収穫し、農園内にある設備で丁寧に手間をかけて水洗処理が行なわれます。

その工程は昔ながらの果肉除去、発酵槽のプロセスを今も貫いています。

その後、ドライ・ミルに輸送され、100%天日乾燥の後、パーチメントの状態で保管されます。

生豆の鮮度を保つ為、船積みの数日前に精選・選別を行なっています。

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

このコーヒーは、コクと甘味を楽しめるように飲んでいただくことがポイント。

品種は甘味が特長のブルボン品種。ブルボン品種をグアテマラの高地に植えると、厚みのあるコクを持ったコーヒーになります。

だからコクにフォーカスしたほうが美味しく飲めるので煎り止めポイントは中煎り。

長時間焙煎を避けて、豆の個性を出すようにテンポ良く豆の芯まで火を通していきます。

コーヒーの渋みを出さないように焙煎をするために、ダンパーの微調整をしながら、短時間焙煎をしています。

ぜひ、読んで欲しい。鮮度の見分け方についての記事です。
新鮮なコーヒーの鮮度の見分け方|コーヒー豆の膨らみ