TOP
ログイン
カート
問い合わせ

NEW 数量限定 おすすめ

ケニア クオコア・テンポ(100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
中深煎りに焙煎し、豆の個性である力強さを引き出しています。数量限定。

ケニア産の豆で中深煎りに焙煎し、豆の個性である力強さを引き出しています。
しっかりとしたコクと、透明感の有る甘みを楽しめます。
少し濃い口で、アフターフレーバーにケニアらしい独特の香り。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
アフーフレーバーな香味を、まずは味わってください。ミルクの風味に邪魔をされないために、ブラックで飲むのがおすすめです。透明感のあるコクと甘みです。ドリップのときは80度台前半の温度で開始。じっくりとドリップすれば、美味しいコーヒーです。

コーヒーの美味しい淹れ方の情報は、こちらをご覧ください。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚
インドネシア・ゴールデン・マンデリン

ケニア クオコア・テンポ(100g) 商品コード:CS232

【 販売価格 】¥520(税込)
在庫状態 : 売り切れ
商品オプションをお選びください
挽きの指定
『 ケニア クオコア・テンポ(100g) 』は在庫を切らしております。
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

ケニアのコーヒー豆は、生産規模としては想像以上に大きくはありません。
しかし、国や共同組合によるコーヒー豆栽培や流通の研究が頻繁に行われています。

ケニアでは多くの協同組合が生産をしたコーヒー豆を、他の協会がオークション等を活用して需要国に輸出をしています。

ケニアでは年に2回の雨季があり降雨量は多い。

赤道に近いケニア山周辺の高山地帯では、日中と夜間の寒暖差が大きく、コーヒー豆栽培に適した気候です。

コーヒー豆は寒暖差が大きいと果実が引き締まり甘みも増してきます。

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

このコーヒーは、すっきりとした後味を楽しめるように飲んでいただくことがポイント。

少し濃い口に仕上げたほうが美味しいコーヒーなので、煎り止めポイントは、中深煎りです。

長時間焙煎を避けて、豆の個性を出すようにテンポ良く豆の芯まで火を通していきます。

香りはナチュラルフレーバーが楽しめ、ケニア豆の特長の一つです。ケニア独特の香りを活かすように焙煎をするために、短時間焙煎をしています。