TOP
ログイン
カート
問い合わせ

数量限定 おすすめ

コスタリカ・タラス地区・エレ農園(100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
【味を想像してください】ぶどうのデラウェア・ベリーA・ピオーネ・オーロラブラックなどの黒ぶどう品種。そして、実と皮のあいだにある、瑞々しい甘酸っぱい味わい。

飲みやすくて、コーヒーが温かいうちはカカオのような風味です。そして、冷めていくほど余韻にベリー感な味わいが魅力的。
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
ブラックで飲むのを、おすすめします。なぜならコーヒーの余韻を楽しんで欲しいから。
ミルクを入れると、ミルク独特の香味が協調をされてしまい、コーヒーの特性が消されてしまいます。
ドリップのときは、85度前後の温度で開始。じっくりとドリップすれば、美味しいコーヒーです。

コーヒーの美味しい淹れ方の情報は、こちらをご覧ください。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚

コスタリカ・タラス地区・エレ農園(100g) 商品コード:CS222

【 販売価格 】¥496(税込)
在庫状態 : 売り切れ
商品オプションをお選びください
挽きの指定
『 コスタリカ・タラス地区・エレ農園(100g) 』は在庫を切らしております。
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

コスタリカ産のコーヒー豆は、年間を通して流通をしています。しかし、珈琲工房サントスでは良い状態のコーヒー豆しか扱わない方針です。

なので次回、入荷情報があっても珈琲工房サントスで仕入れるかどうかは、定かではありません。


以下、コスタリカ・タラス地区・エレ農園の商品情報です。


サンホセ州タラス地区バホカネにある新しい農園。

アモローサ農園を所有するモンゲ・ファミリーの一人、アルバースが所有する新しい農園。ボシュ農園より2年早く始めた。


タラス地区でも一番標高が高いバホカネにある。


アタカ通商㈱ 様 より引用


品名 エル カツーラ ハニー
生産国 コスタリカ
地域 サンホセ県タラス地区バホカネ
生産者 アルバース・モンゲ
クロップ 2018/2019
規格 SHB、EP
欠点規格 0-6/300g
スクリーン スクリーン15アップ
木の品種 カツーラ
その他 創業2013年、標高1850メートル、降水量3000‐3500ミリ
精製方法 ハニープロセス
開花時期 2018年4月
収穫時期 2019年2月-3月
船積時期 2019年9月
保管方法 定温倉庫
ロットナンバー 5-942-0005

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

このコーヒーは、余韻にベリー感を楽しめるように飲んでいただけるのがポイント。

甘味をいかすために、飲みやすく仕上げたほうが美味しいコーヒー。なので、煎り止めポイントは中煎りです。


長時間焙煎を避けて、豆の個性を出すようにテンポ良く豆の芯まで火を通していきます。

余韻にベリーとかトライフルーツ感が楽しめるのがコスタリカ産・ハニー精製豆。甘い香りを出すように焙煎をするため、短時間焙煎をしています。