TOP
ログイン
カート
問い合わせ

数量限定 おすすめ

コスタリカ ソノラ農園(100g)

テイストテイスト(味わい・風味)
【味を想像してください】ぶどうのデラウェア・ベリーA・ピオーネなどの黒ぶどう品種。実と皮のあいだにある、瑞々しい甘酸っぱい味わい。

飲みやすくて、コーヒーが温かいうちはカカオのような風味です。そして、冷めていくほど余韻にベリー感な味わいが魅力的。

■ 関連ページ・お買い物ガイド >> 詳しく読む
焙煎士オススメの飲み方焙煎士オススメの飲み方 / 抽出方法
ブラックで飲むのを、おすすめします。なぜならコーヒーの余韻を楽しんで欲しいから。
ミルクを入れると、ミルク独特の香味が協調をされてしまい、コーヒーの特性が消されてしまいます。
ドリップのときは、85度前後の温度で開始。じっくりとドリップすれば、美味しいコーヒーです。

コーヒーの美味しい淹れ方の情報は、こちらをご覧ください。
酸味
甘味
苦味
香り
コク
濃厚

コスタリカ ソノラ農園(100g) 商品コード:CS242

【 販売価格 】¥476(税込)
在庫状態 : 売り切れ
商品オプションをお選びください
挽きの指定
『 コスタリカ ソノラ農園(100g) 』は在庫を切らしております。
挽き具合の調整もお受けいたします

生産地の特長

コスタリカ産のコーヒー豆は、年間を通して流通をしています。しかし、珈琲工房サントスでは良い状態のコーヒー豆しか扱わない方針です。

なので次回、入荷情報があっても珈琲工房サントスで仕入れるかどうかは、定かではありません。


以下、コスタリカ・コスタリカセントラルバレー・ソノラ農園の商品情報です。


首都San Jose から2時間、セントラルバレーに位置します。

農園はおおよそ100haほどあり、その内20haは手付かずの自然が残り、60Haほどにコーヒーを植え、20Haほどサトウキビを植えております。

標高は1200m。Poas火山の火山灰によって作られた肥沃な土壌です。


農園内にはレッド・イエローカツアイ種、ブルボン種、べネシア種など合計8種類ほどの品種を植え、様々な商品を作りだしております。

この農園の最大の特徴は精選です。ハニープロセル、ナチュラルをメインに製造しております。

ハニーやナチュラルは、ウォッシュドと比較して発酵などの欠点発生率が高いため、高い技術力を求められます。蓄積したノウハウ駆使し、素晴らしいコーヒーを生産しております。


その中でもBlack Honeyは同社の最上位アイテムになっております。100%ミシュレージを残し、丁寧に加工を行っております。通常のハニーよりも甘味が強く濃厚な味わいになっているのが特徴です。

エスプレッソなどでも濃厚な甘味を楽しむことが出来ます。

品種はべネシア種のシングルで作っております。


Sonora農園の中に小さなウェットミル、ドライミルがあります。コンパクトですが農園内で仕上げることが可能です。

Sonora農園の施設は元々はサトウキビの搾汁施設らしいです。


100年以上昔からある古い施設です。そのため内部はかなり狭く、気温も高い蒸し暑い場所です。

ただこの厳しい環境が美味しいコーヒーを作り出すエッセンスになっているのかもしれません。


Alberto氏が45年前に始めた農園は今は息子のDiego氏も従事しております。Diego氏は元々エンジニアであり、弊社のパートナーであるCecaの社員でもあります。

新しい取り組みを積極的に取り入れ、美味しいコーヒー豆を毎年作り出しております。是非素敵な親子が作っているSonora農園をご賞味ください。

兼松株式会社 様 より引用


地域 コスタリカセントラルバレー

規格 SHB
業態 エステート
品種 べネシア

標高 1,200m
栽培面積 60ha
生産量 800袋
収穫期 10月~3月

パッキング 30kg麻袋
加工方法 ハニー
乾燥方法 天日・機械乾燥併用
クロップ年度 2020/21

焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント

このコーヒーは、余韻にベリー感を楽しめるように飲んでいただけるのがポイント。

甘味をいかすために、飲みやすく仕上げたほうが美味しいコーヒー。なので、煎り止めポイントは中煎りです。


長時間焙煎を避けて、豆の個性を出すようにテンポ良く豆の芯まで火を通していきます。

余韻にベリーとかトライフルーツ感が楽しめるのがコスタリカ産・ハニー精製豆。甘い香りを出すように焙煎をするため、短時間焙煎をしています。