お知らせ, 当店のおすすめ珈琲豆について

カフェインレスのコーヒー豆を販売中。

カフェインレスコーヒー

2018.11.27 更新 | 2018.11.26 公開 |

カフェインレスのコーヒー豆を焙煎します。

カフェインレスコーヒー豆のご紹介です。

カフェインレスコーヒーは、「ディカフェ」「ノンカフェイン」とも呼ばれています。つまりカフェインを除去したコーヒーのこと。この「ディカフェ」、「ノンカフェイン」実は海外ではすでに広く普及しています。そして一般的に飲まれています。特に欧米では市場の約10%を、このディカフェが占めている様です。パリなどでは、どこのカフェでもディカフェを販売しているそうです。

カフェインレスとは。

デカフェ(英語: decaf /díːkæ̀f/ (ディーキャフ)、decaffeinatedの略、「デカフェ」はフランス語: décaféination /de.ka.fe.i.na.sjɔ̃/ に由来した発音)とは、本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを添加する飲食物にカフェインの添加を行わないことで、カフェインを含まなくなったもののことを指す。ディカフェ、カフェインレス、カフェインフリーとも呼ぶ。

単に「デカフェ」と呼ぶときには特にカフェインレス・コーヒーを指すことが多い。
出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/デカフェ


カフェインを摂りたくないけど、コーヒーは飲みたい!

コーヒーが大好きな方は、とても多いです。が、妊娠中や授乳中の女性から、「コーヒーが好きなのですが、一時的にカフェインレスのコーヒーで」という方もいらっしゃいます。また何かの理由で、日常的にカフェインレスを愛飲する人もいらっしゃいます。

特にこの様な方には、おすすめのコーヒーです。
  • 妊娠中や授乳中の女性。
  • カフェインの強い働きを避けたいというお子様やお年寄り。
  • 胃腸の調子が良くないとき。
  • お布団に入って直ぐに寝たいとき。
どうでしょうか。とても便利なコーヒーですね。

カフェイン残留率0.1%です。

当店ではブラジル産のカフェインレスを自家焙煎し、販売をしています。

液体二酸化炭素抽出法(LIQUID CO2 EXTRACT METHOD)でカフェインを除去。カフェイン残留率0.1%のカフェインレスコーヒーとして、仕入れをしています。そして自家焙煎し、焼き立てをダイレクト販売。だからコーヒー好きなあなた様にも、きっとご満足いただけることでしょう。

香味特性は。

少し濃い口で、香ばしい味わい。
ほろ苦さの後口は、すっきりとした後口でコクコクと飲めます。バターやチョコレートの効いたスイーツ等と、とても良く合うでしょう。

このコーヒー豆は、数量限定で10キロ分だけを仕入れています。ですから販売予定数量にも限りが有ります。
「カフェインレスコーヒーを飲んでみたい」と思われましたら、今すぐ、ご注文ください。

ブラジル カフェインレスコーヒーのご注文は、珈琲工房サントス・公式サイトでどうぞ。