お知らせ, 珈琲豆の産地情報

ブラジル産コーヒー豆ニュース | 岡山から最新情報をお届け | 2018.12.03

最新コーヒー情報

2018.12.12 更新 | 2018.12.03 公開

ブラジル産コーヒー豆、最新ニュース・岡山からの最新情報。

2018年11月現在のコーヒー豆情報。


当店、仕入先様からの情報です。

ブラジルの2018/19(7月-6月)の数量は6,340万袋で増加となった。大きな要因としては、天候の安定、単収の増加となっている。輸出量は変更なしの3,533万袋。コーヒー先物相場は98セントまで下げた後、120セントまで値を戻した。大きな要因はブラジルレアルであろう。

その後ブラジル国内で大統領選終了後の期待感も含め反転し、為替は3.6ドル/レアルまで上昇。この動きを追うようにコーヒー相場も上昇した。ただし、その後は左派政権復活への懸念後退から反発。選挙後の議会情勢、主要輸出国の中国経済の動向にグレーな部分あるなどし、為替は下落している。
参考:https://www.coffee-network.jp/



ブラジル産のコーヒー2018年度産の収穫は、順調な様です。但しブラジルでは選挙後の議会情勢によっては、価格変動が有りそうです。

ブラジル産のコーヒー豆は品質が良い銘柄が多く、当店でも積極的に仕入れをして、販売をしています。特に日系の農園オーナーさんが栽培しているコーヒー豆は、とても優秀です。

おすすめです。ブラジル産のコーヒー豆は、こちらをご紹介します。

年末年始、特別なブラジル産コーヒー豆は、こちらをご覧ください。

コーヒー相場は政治に左右されやすい穀物ですが、大きな相場変動が無いコトを願っています。良いコーヒー商品を適正な価格で仕入れることを願っています。市場価格に左右されるのは、とても辛いですからね。

ハンドピック

ハンドピック


ブラジル産の高品質なコーヒー銘柄になると、ほとんどハンドピックを必要とすることは有りません。だからハンドピックの作業も楽。そして高品質なブラジル産コーヒー豆は香味もとても優れていて、多くのコーヒー好きな方から、人気が有ります。

岡山県岡山市から、コーヒーの最新ニュースです。

あなた様が、「へーーー、そうなのか」と、思っていただける様なコーヒー情報を岡山から発信をしています。
ぜひ、あなた様の楽しいコーヒー生活にお役立てください。