お知らせ

冬などの寒い時期のアイスコーヒー豆の販売は。

アイスコーヒー

2018.11.07 更新 | 2018.11.05 公開

寒い時期のアイスコーヒーはご予約を。

お願いごとです。
寒い時期のアイスコーヒー豆は全て、予約販売です。突然に当日ご注文、ご来店されてもアイスコーヒーの在庫は、全てご予約いただいている方への在庫分です。ですから、事前にご予約をおすすめします。

たまに、”アイスコーヒー豆在庫有り“の場合もあります。
が、それは冬場に限っては、あまり期待しないでください。
  • アイスコーヒーは必ず、要予約です。
  • カフェ・飲食店の方で業務用としてのアイスコーヒーも同様です。
  • ご予約は前日迄に、お願いします。
  • ご予約方法は、ご来店の際・電話・FAX・ホームページから。
  • 電話・FAX共に、086-212-0670 迄。 

11月からは気温も下がります。

11月入り、こちら岡山市内の外気温も11月にもなると、かなり下がってきました。
もう直ぐ最低気温が10℃を下回りそうです。
最高気温は、まだ20℃台前半を保つ日もありますが、こちらも近々に20℃を下回りそうです。

ここまで外気温が下がってくると多くのコーヒー好きな方は、暖かいホットコーヒーが欲しくなってきます。アイスコーヒーの需要は極わずかとなってきます。暖かい飲み物は美味しいですよね。

クリスマス・年末年始用として。

12月に入りますと、クリスマス、パーティー用に少しはアイスコーヒーの需要は有ります。”こたつ”に入ってアイスコーヒーなどの冷たい飲み物も美味しいですね。

アイスコーヒー豆をホットコーヒーとしてドリップしていただいても、美味しく飲めます。
ホットコーヒーとしての香味特性は、「ほろ苦、濃厚なパンチの有る味わい」を楽しめます。カフェ・オ・レや、カフェ・ラテ、豆乳ラテにと、いろいろと味わってみてください。

カフェ・飲食店向けの業務用アイスコーヒーは。

飲食店・外食産業さん用のアイスコーヒー豆の在庫は、特に要注意です。冬場でもアイスコーヒーをメニューに入れているお店も多いでしょう。ですから営業期間中にアイスコーヒーの品切れを起こしてしまいますと、売上にも影響してしまいます。貴店からご注文をいただいたときに、アイスコーヒーが在庫切れではご迷惑をお掛けしてしまいます。ですから、必ず前日までにご予約をお願いします。

アイスコーヒー豆をご予約いただくと、ご入用当日に焙煎しておきます。

それでは、まとめとして。

寒い時期のアイスコーヒー豆の在庫は、まず有りません。
アイスコーヒー豆は、全て予約販売です。
アイスコーヒー豆をご入用の方は、前日迄にご予約してください。
カフェ・飲食店のあなた様には、アイスコーヒー豆の在庫管理は要注意です。
電話・FAX共に。(086)-212-0670 です。 担当 : 瀬崎(せざき)です。

アイスコーヒーが大好きなあなた様へ。
公式サイトにはアイスコーヒーの詳しい情報が、参考にできます。読んでみてください。