TOP
ログイン
カート
問い合わせ

飲食店を開業される方へ

珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

コーヒー豆のニューヨークコーヒーマーケットと相場情報【2021年】

NYコーヒーマーケット・コーヒー豆相場
2021/02/05更新:ニューヨークコーヒーマーケットと相場情報。国際市場価格の高騰・下落・上昇・推移・変動をお伝え。自家焙煎店・コーヒーロースターが気にかけている情報ですね。2021年度の相場情報がお取引先さんから随時 到着。コーヒー好きな方には読んで欲しい記事。 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

ブレンドコーヒーの作り方【おすすめ配合比とレシピ】

ブレンド作りの秘密とは
21/02/17に更新。ブレンドコーヒーは配合比・黄金比率・作り方・レシピが大切。専門家が実際に使用している比率を公開。ブレンドの作り方や考えかた、それから間違えやすい実例も掲載。初心者や中級者、そして上級者のかたにも、わかりやすく解説しています。 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

国際コーヒー機関ICOとは

国際コーヒー機関
国際コーヒー機関ICOについての記事です。コーヒーは世界中で愛飲されています。が、コーヒー生産国にも、もっと目を向ける必要があります。日本のコーヒー消費量は年々増加、そしてアイスコーヒーに必要なインドネシア産の輸入量も増加しています。 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

ファミレスのコーヒーは、まずいのですか?

コーヒーが不味い?
岡山市のファミレスのコーヒーは、どうでしょうか。私はファミレスには、あまり行きませんが、しかたが無くて利用することも有ります。その時にコーヒーを飲むのですが、やはり「おいしくない」と、再確認してしまいます。コーヒーが美味しくなくなる、その理由とは。 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

【起業・開業1年目】で倒産をしないためには

創業
起業・開業1年目だと、勉強と実践する時間を確保する必要があります。倒産しないための仕事量を数字で示した記事。倒産・廃業・赤字の防止になります。勉強時間を確保して生存率の数字に当てはまらないように。 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

カフェなどの飲食店経営のオーナー様へ

飲食店経営のオーナー様へ
飲食店、カフェなどを開業されるオーナー様へ、重要な情報です。コーヒーを食材に加える場合は、ぜひコーヒーミルのご購入を検討してください。コーヒー豆を、お客様からご注文をいただくごとに挽いてご提供してください。きっとお客様から「良い香りのコーヒーだ」と、喜ばれることでしょう。 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

カフェ・レストラン・喫茶店を創める前に|開業

カフェ・レストラン
OPEN前は、様々な作業をこなさないといけないので大変ですよねぇ。厨房機器の電気容量が足りないのを、後から気がついてガックリ・・・。野菜・果物・お肉・お魚・卵・小麦・お酒・調味料・チーズ・バター。それに料理を盛り付ける器・コーヒーカップ、その他包装資材などなど。いったいこんなコトは、どこに頼んだらいいのかしら? 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

私がおいしいコーヒーをおすすめする理由

おいしいコーヒーをおすすめする理由
私は1999年に、自家焙煎のコーヒー豆屋を夫婦二人で初めました。きっかけはコーヒー豆を焙煎することによって、世界に1つしかないコーヒーの味が出来上がり、その味が広まっていくことに魅力を感じたからです。今現在、当店のコーヒーは、1日に延べ1500杯~2000杯位、飲まれています。 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

プロ向けドリップ講習|開業|岡山市

プロ向けドリップ講習
当店では新規開業の方へ、プロ用ドリップ講習をしています。別段、日程は決めていません。ご予約を頂いた方に、一対一で、指導しています。講習時間は、約1時間くらいです。料金は、6,000円(税込み)です。現在カフェなどで働かれている方は、今の職場で技術を習得されると良いと思います。 続きを読む
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 珈琲のお悩み解決情報, 飲食店を開業される方へ

おいしい自家焙煎珈琲への想い

自家焙煎珈琲への想い
毎日、自家焙煎し美味しい焙煎コーヒーをダイレクト販売しています。当店では毎日必要量だけを焙煎しているこだりと、当店店主が考えている、おいしいコーヒー豆への想いです。 続きを読む