珈琲のお悩み解決情報, 珈琲の効果・効能

ファミレスのコーヒーは、まずいのですか?

ファミリー・レストラン

2018.11.21 更新 | 2018.07.08 公開

お客様からのコーヒーの質問に、答えてみました。

ファミレスつまり、ファミリーレストランのコーヒーですね。
コーヒーについて「まずい」ということは、大きく分けて3つの要因が有ります。




要因としては。

1・原材料で有るコーヒー生豆の問題です。
2・混合焙煎で、とにかくコーヒー豆を深煎りにする。
3・焙煎後、時間が経過しすぎていて、脂分の酸化が始まっている。
の、3つのコトが考えられます。

なぜ、この様なコーヒーがおいしく無くなるのか。

1・とにかく納品先から、「安いのを納品してくれ」との要望が強いことが、良くないのです。原価を下げるということについては直ぐに限界が来ます。値下げの次に行われることは、品質の低下しか有りません。

2・次に焙煎です。
効率良く焙煎して、製造コストを下げるのです。そのためには、混合焙煎しか有りません。3種類ほどのコーヒー豆を生豆の段階で混ぜて、焙煎工程を1度で済ませるのです。これならば、焙煎は1度で済みます。
そして、品質の悪さを隠すために、とにかく深煎りにしてしまいます。そのめにコーヒーの味は、味は、苦いだけとなります。効率化のため、原価低減のためには、焙煎後の欠点豆を取り除くなんてことはしません。

3・最後に、焙煎後、かなり時間が経過しているのコーヒー豆も有ります。
コーヒー豆の脂分は時間の経過と共に酸化し易いのです。
でも、流通の関係上、一番新鮮な焙煎直後を納品されることは、まずないでしょう。

この様な3つのコトで、コーヒーが美味しくなくなってしまうのです。


この様な低品質のコーヒーを飲むと・・・。

この様なコーヒーは飲むと深煎りをして有るので、只、苦いだけとなります。そして、その苦さを薄めるのに、コーヒー豆の使用分量を少なくします。

コーヒー豆の欠点豆を取り除いていないので、雑味も多くなります。おまけに焙煎後、時間が経過をしすぎていると、脂分の酸化が進みすぎて、気持ちが悪く胸焼けをしてしまいそうです。

あなた様もファミレスで、この様なコーヒーを飲んだことが有るかと思います。私も経験済み。
もうそれはコーヒーを1杯飲んで、食事後のコーヒーが台無しになったコトが何度も有ります。


煩悩には、勝てないかも。

低品質のコーヒーや、脂質酸化のコーヒーを飲まないコトです。あなた様も、今までファミレスのコーヒーを飲んで、何度も失敗したご経験がおありでしょう。だからその経験を活かしてください。食後のコーヒーは、他のカフェなどで飲んだほうが、精神衛生上良いでしょう。

とは言うものの煩悩だらけの私は、お仲間との集まりなどで「ドリンクバー」でコーヒー飲み放題メニューを選択してしまうと、「おいしくない」と分かっていても、何杯も飲んでしまいます。(苦笑

私だけでしょうか。

どうか、食後のコーヒーは高品質のコーヒーで、お楽しみください。