TOP
ログイン
カート
問い合わせ
珈琲工房サントス 瀬崎 亮一 お知らせ, 当店の珈琲豆について

焙煎士おすすめ【アイスコーヒー用コーヒー豆】

おすすめ・アイスコーヒー豆

2019.08.26 更新 | 2019.07.02 公開
「アイスコーヒー用コーヒー豆は、どれを選べばよいの?」

アイスコーヒー用コーヒー豆といっても・・・。

コーヒー豆はスーパーマーケットや業務スーパーで買うこともできるし、デパートや百貨店また最近では通販など、多くの販売店が取扱をしています。

そのために、

  • 「アイスコーヒー豆を選ぶときのポイントはどこですか?」
  • 「人気なおすすめアイスコーヒーはあるの?」
  • 「送料無料で買えないのかな?」
  • 「通販サイトや、販売店によって品質の違いはあるの?」
  • 「スーパーマーケットの商品と同じなの?」
  • 「本当は、どこで買えば良いの?」
と、考えてしまうことはありませんか?

この記事ではアイスコーヒーが大好きな方におすすめをしたい、アイスコーヒー用コーヒー豆の人気商品と、選び方のポイントを詳しく解説をしてまいす。

そして焙煎度合いや種類、産地、テイスト、濃厚さの度合いなど、あなた様の気になる情報をお伝えします。

あなた様には記事を読んでいただくだけで、購入するポイントが確認できて、お好みの商品を見つけることができます。

焙煎歴20年、毎日焙煎をしている焙煎士の店主がコーヒー生豆から厳選。

あなた様には、ぜひ飲んでいただきたいアイスコーヒー豆として、自信を持って通販、店舗で直売をしている逸品となっています。


       ≫≫ 公式サイトはこちら

焙煎士おすすめ【アイスコーヒー用コーヒー豆】のご紹介!!

アイスコーヒー豆をご愛飲いただいている方の”お客様の声”もお伝えし、あなた様にピッタリの商品が見つかるアイスコーヒー豆・味覚表を作成しています。

そして焙煎士・店主からアイスコーヒー豆の本当のコトを、あなた様にご満足いただけるようにお伝えをしています。

うれしいお客様の声を、≫≫ チェック!!

岡山東商業高等学校卒・焙煎士・瀬崎
焙煎士・瀬崎(せざき)


店主 瀬崎 亮一
生年月日 1967年(昭和42年)12月
出身地 岡山県岡山市北区
趣味 メバル釣り(遊魚船)・野球観戦(巨人ファン)

中堅コーヒー豆卸ロースターで師匠に従事し、コーヒー豆焙煎技術の習得、そして外回り営業と販売の経験を積む。
プロフィール ≫≫ 珈琲工房サントスより引用



珈琲工房サントスが選ばれている3つの理由!!

  • ①焼き立ての新鮮さと鮮度
  • ②小まめに自家焙煎
  • ③品質の良いコーヒー生豆を使用
美味しいアイスコーヒー豆を選ぶためには、品質の良いコーヒー生豆を使用して自家焙煎し、焼き立ての新鮮さと鮮度が、一番重要です。

焼き立ての新鮮さ

焙煎士おすすめの自家焙煎アイスコーヒー用コーヒー豆
焼き立ての新鮮さとは焙煎機を設置し、実際にコーヒー豆を焙煎していることが重要。

そして人間の手で焙煎し、人間の五感を使って焙煎をしているのか、というコトも大切です。

コーヒー豆を焙煎していくと、豆からは多くの美味しさの信号が出されます。

珈琲工房サントスでは、その信号を人間の五感といわれる目・耳・鼻などを使って美味しさを判断しています。決してコンピュータまかせではありません。

アイスコーヒー豆の新鮮さを味わっていただくために、珈琲工房サントスでは毎日、必要量だけを小まめに焙煎をしています。
うれしいお客様の声を、≫≫ チェック!!

鮮度

新鮮なアイスコーヒー用コーヒー豆
❞鮮度❞とは、商品の状態を見れば直ぐにわかります。鮮度の良いコーヒー豆は袋詰をした後でも、程度の差はありますが必ず膨らみます。

時間が経っているのにもかかわらず、いつまでもカチカチのコーヒー豆(画像内の上側)は古くなっている可能性があります。

画像下側が、珈琲工房サントスの商品。袋が膨らんでいますね。




コーヒー粉・挽き・膨らみ
❞鮮度❞は、コーヒーメーカーでドリップをしても、直ぐにわかります。お湯を注ぐと同時に膨らみます、コーヒー豆・粉の生きている証です。

コーヒー粉・挽き・膨らみ
新鮮なコーヒー粉は脂質酸化が少ないので、身体にも優しいのです。

品質の良いコーヒー生豆

ucc生豆生産国名

原材料名 コーヒー豆 / 生豆生産国名 ブラジル コロンビア他
UCC上島珈琲株式会社より引用


品質の良いコーヒー生豆を使用してるのかどうかは、製造企業や販売店が公表をしている”生豆生産国名”表示を見れば直ぐに分かります。

品質の良いコーヒー生豆を使用してる製造企業は、生豆の規格・等級も自信を持って公表をしています。良い生豆を使用していれば、絶対に「他」という文字は使わないはずでしょう。

珈琲工房サントスが公表をしている生豆の、ほんの一例を言うと、

  • コロンビア・スプレモ
  • ブラジル・サントス・2/18
  • インドネシア・マンデリン・G1
  • パプアニューギニア・ウィルヘルム地域
  • インドネシア・ジャバ・ロブスタ・WIB-1・PTP(国営農場)
などです。

上記のコーヒー豆規格は、標準品のコーヒー豆でも最高等級になります。

珈琲工房サントスではコーヒー好きな方に安心をしていただけるように、ウェブサイト上に”生豆生産国名”を表示しています。

そしてコーヒー豆の雑味が出ないように、ブレンド配合比率を何度も調整。だから香味安定は抜群で、品質も極めて良いものばかりです。

■■■ インドネシア・ジャバ・ロブスタの生豆は重要!!

アイスコーヒー用コーヒー豆にブレンドをするインドネシア・ジャバ・ロブスタ・WBI-1
この画像は珈琲工房サントスで取り扱っている、インドネシア・ジャバ・ロブスタ・WIB-1・PTP(国営農場)の仕入れ実績です。画像右上に”WIB 1M/PTP”と明記をしてあります。

“インドネシア・ジャバ・ロブスタ”という豆は、アイスコーヒー豆用途に使う場合に、特に重要な原材料となっています。

理由はインドネシア・ジャバ・ロブスタを隠し味にすることによって、アイスコーヒーを飲んだときの鼻に抜ける香ばしさや、後味のほろ苦さ、濃厚なコクが味わえるのです。

インドネシア・ジャバ・ロブスタの低級品を使うと、不味くて飲めないアイスコーヒーが完成してしまいます。なので珈琲工房サントスでは、使用禁止にしています。

大企業焙煎メーカーのコスパ最高で激安コーヒー商品だと、最高等級のコーヒー生豆を使うことは、まず無いでしょう。

ここまで、珈琲工房サントスが選ばれる3つ理由をご説明しました。

次は味わいと焙煎度合いをご覧いただき、お好みのアイスコーヒー豆を選びましょう。

おすすめアイスコーヒー豆を、 ≫≫ チェック!!


       ≫≫ 公式サイトはこちら

味わいと焙煎度合いで選ぶ

アイスコーヒー豆の味わいを表現する言葉に、酸味・甘味・苦味・香り・コク・濃厚さがあります。より比べ易くするために、種類別に味覚表で表してみました。

また焙煎度合いによる、微妙な味の違いもあります。

味わいと風味の感じ方は、人によってさまざま。あなた様のお好きな ”味わい” を選んでみましょう。

アイスコーヒー豆・種類別・味覚表

味わい アイスコーヒー イタリアン
 ブレンド
ウィルヘルム
 ブレンド
焙煎
度合い
イタリアン
 ロースト
フレンチから
イタリアン
 ローストの間
フレンチから
イタリアン
 ローストの間
濃厚で苦味 濃厚でほろ苦 濃厚でスッキリ
酸 味
甘 み
苦 味
香 り
コ ク
濃 厚

☓ ⇒ ほとんど感じない。  △ ⇒ 少し感じる。  

◯ ⇒ 感じる。  ◎ ⇒ 良く感じる。



■■■酸味について。
アイスコーヒー豆位の焙煎度合いになると、酸味は感じなくなります。しかし必要以上に細挽きにする、もしくは熱湯でドリップをしてしまうと、酸味が出やすい傾向です。

■■■甘味について。
商品説明欄に、”甘みのある品種”とか”インドネシア・マンデリン”を記載してあると、甘みが感じられやすい傾向です。

■■■苦味について。
商品説明欄に、”苦味のある品種”とか”インドネシア・ジャバ・ロブスタ”を記載してあると、苦味が感じられやすい傾向です。

■■■コクについて。
商品説明欄に、”インドネシア・ジャバ・ロブスタ”を記載してあると、パンチのある苦味のコクが感じられやすい傾向。

また、”インドネシア・マンデリン”を記載してあると、苦味系で滑らかなコクが感じられやすい傾向です。滑らかなコクというのは、のどに残るような感じです。

■■■香りについて。
フレンチロースト、イタリアンローストともに、どちらの焙煎度合いも、強く香ばしい香りが特長。

微妙な香りの差としてアイスコーヒー豆には、隠し味として個性のある豆を使用しています。

例えば、インドネシア・ジャバ・WIB-1・PTPです。この豆をブレンドに使うと麦を焦がしたような香ばしさで、アイスコーヒーを飲んだ後に香りの余韻が続くでしょう。

■■■濃厚さについて。
どのアイスコーヒー豆も、フレンチローストからイタリアンロースト付近まで焙煎を進めていますから、どれを飲んでいただいても濃厚な味わいが楽しめます。

後は、あなた様にどのように感じていただけるかだけです。

■■■焙煎度合いについて。
アイスコーヒー豆は基本的に深煎りです。

フレンチロースト  ⇒ 焙煎度合いは、強い。
  • 豆から聞こえてくる、2ハゼ(ピチピチという音)の終盤ぐらいの焙煎温度。
  • カフェ・オ・レやウィンナーコーヒー、エスプレッソ、アイスコーヒーなどの用途に向いています。

イタリアンロースト ⇒ 焙煎度合いは、とても強い。
  • 豆から聞こえてくる、2ハゼ(ピチピチという音)が終盤~終了ぐらいの焙煎温度。
  • コーヒーフロート、エスプレッソ、アイスコーヒーなど用途に向いています。

アイスコーヒー用豆の挽き具合について

コーヒーミル
■■■アイスコーヒー用コーヒー豆を粉・挽きでご注文される方へ。
コーヒー豆を”挽き”でご指定をしていただいた場合の挽き目は、初回ご注文のときに限り、珈琲工房サントスがおすすめをする中挽きで粉砕をします。

その後、あなた様に飲んでいただいて出来上がったアイスコーヒー液の濃い、薄いがありましたら、お気軽に挽き具合をお申し付けください。

次回ご注文のときから、あなた様のご要望通りにアイスコーヒー用コーヒー豆を挽きます。

アイスコーヒー用コーヒー豆・挽き具合調整のご要望は、ご注文時の【備考欄】に「もう少し細かく」や「粗挽きで」などの表現でご記入ください。
よくある質問を、≫≫ チェック!!

ここまでが、お好みの味の選び方です。

大切なことは、良いコーヒー生豆を使用して自家焙煎し、焙煎直後の新鮮さと鮮度が、一番重要です。

次は、人気なオススメのアイスコーヒー豆をご紹介します。


       ≫≫ 公式サイトはこちら.

人気なおすすめアイスコーヒー豆のご紹介

珈琲工房サントスで焙煎し通常販売をしているアイスコーヒー用の豆を、ご紹介!!あなた様のアイスコーヒー選びのご参考にしてください。

どのアイスコーヒーも牛乳、豆乳をたっぷり入れてもコーヒーが負けないように、味の調整をしています。またコーヒーゼリーなど、お菓子作りの材料にも使えます。

香味特性

焙煎士おすすめの自家焙煎アイスコーヒー用コーヒー豆

アイスコーヒー

■■■焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント
アイスコーヒーで使っているコーヒー豆は。
  • コロンビア・スプレモ
  • ブラジル・サントス・No.2スクリーン18
  • インドネシア・ジャバ・WIB-1・PTP
焙煎度合いは、イタリアンロースト。

珈琲工房サントスの開店当初から販売している、人気のあるアイスコーヒー豆。

インドネシア・ジャバ・WIB-1・PTPには、とても気を使って仕入れをしています。この豆は民間農場と国営農場があり、珈琲工房サントスでは品質安定で優る国営農場を選んでいます。

PTPとはインドネシア国営管理のもとに栽培された最等級のコーヒー豆で、国から最高等級の寄与をされています。

■■■ アイスコーヒー ■■■ 

アイスコーヒー用コーヒー豆
アイスコーヒー (100g)・【 販売価格 】¥314(税込み)

■ テイスト(味わい・風味)
濃厚でほどよい苦味と香ばしい香り。ひと口、口にふくみ香りを鼻のほうに抜いてください。ふぁ~と、なんともいえない香ばしさが心地よい。深みのある味わいです。

  ご注文は今すぐ、オンライン・ショップから。


イタリアン ブレンド

■ 焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント
イタリアン ブレンドで使っているコーヒー豆は。
  • コロンビア・スプレモ
  • ブラジル・サントス・No.2スクリーン18
  • インドネシア・マンデリンG1
焙煎度合いは、フレンチロースト~イタリアンローストの中間。

遠火の強火で香ばしく焙煎したマンデリンをベースに、コロンビア・スプレモ、ブラジル・サントスをブレンド。薫り高く濃厚ですっきりとした香味に仕上げています。

特にブレンドベースであるマンデリンの割合を50%にして、とにかく濃厚に焙煎。アラビカ種100%のブレンドコーヒー。

■■■ イタリアン ブレンド ■■■ 

アイスコーヒー用コーヒー豆・イタリアン ブレンド
イタリアン ブレンド (100g)・【 販売価格 】¥368(税込み)

■ テイスト(味わい・風味)
インドネシア・マンデリンG1をブレンドベースに、とにかく濃厚に作っています。じっくり味わっていただくと、ほんのりと甘苦味の余韻が楽しめます。

マンデリンの甘苦味とコロンビアのコクが、ベストマッチしたブレンドコーヒー。

  ご注文は今すぐ、オンライン・ショップから。

,

ウィルヘルム マウンテン ブレンド

■■■ 焙煎とコーヒー生豆材料へのこだわりポイント
ウィルヘルム マウンテン ブレンドで使っているコーヒー豆は。
  • コロンビア・スプレモ
  • ブラジル・サントス・No.2スクリーン18
  • パプアニューギニア マウント ウィルヘルム地域
■ 焙煎度合いは、フレンチロースト~イタリアンローストの中間。

2019年・夏の新製品。現在、1番の売れ筋となっています。

パプアニューギニア産・ティピカ種を65%ブレンドしています。この配合度合いを求めるのに、とても苦労をしました。

苦労した点はホットでも、アイスにしても美味しさが変わらないこと。だから何度も試飲をして、時間経過による品質変化を最小限にとどめる配合比率にしています。

■■■ ウィルヘルム マウンテン ブレンド ■■■ 

アイスコーヒー用コーヒー豆・ウィルヘルム マウンテン ブレンド
ウィルヘルム マウンテン ブレンド (100g)・【 販売価格 】¥368(税込み)

■ テイスト(味わい・風味)
濃厚でほろ苦さの中に甘みが感じられます。ひと口、口にふくみ、じっくりと味わっていただくと、ほのかな甘味が楽しめます。

カフェ・オ・レ、豆乳・オ・レにしても美味しいです。

  ご注文は今すぐ、オンライン・ショップから。

アイスコーヒー豆は、どこで買えば良いのか?

アイスコーヒー豆は、どこで買えば良いのか? アイスコーヒー豆を探すときには何も考えずに、「販売店ならばどこでもいいよ」と、安易に考えるのは止めましょう。理由は脂質の酸化に関係があるからです。

確かにアイスコーヒー用の豆はどこにでも販売をされています。しかし、コーヒー豆に含まれている脂質成分も、鮮度抜群なのかは別。

このことは”魚”を買うのと同じコトで、「魚に含まれている油、脂質成分も含めて、鮮度抜群な魚はどこに行けば買えるのか?」 と、いうことです。

そうですね、漁師さん>荷受け>仲買>スーパーなど小売店の順場ですね。だから鮮度も当然、漁師さん>荷受け>仲買>スーパーなど小売店の順場。

と、いうことは魚は漁師さんから買うのが一番良いコトは、多くの方が既に知っているでしょう。

そしてコーヒー豆も魚の買い方と一緒でコーヒー豆の鮮度も、コーヒー豆焙煎店>1次問屋>2次問屋>スーパーなど小売店の順場です。

と、いうことはコーヒー豆焙煎店から買うのが鮮度抜群なのです。

このことは多くのコーヒー好きな方が既にご存じの通りです。


       ≫≫ 公式サイトはこちら

うれしいお客様の声

コーヒー豆・お客様の感想
珈琲工房サントスまで届いた「うれしいお客様の声」を、ほんの一部ですがご紹介します。

アイスコーヒーに関しての声だけではありません。他のコーヒー豆選びのときのご参考にしてください。

「おすすめの味にTryしています」

お客様の声と質問 ■ 岡山市中区湊 久山さん

「値段も良心的」

コーヒー豆・お客様の感想
■ つくば市 匿名さん

「アイスコーヒー飲んでみたい」

コーヒー豆・お客様の感想
■ 岡山市東古松 高原さん

「最高の一杯です」

コーヒー豆・お客様の感想
■ 岡山市新保 匿名さん

「いろんなことを教えてもらえる」

コーヒー豆・お客様の感想
■ 岡山市国府市場 竹原さん

「コーヒー粉が良く膨らむ」

コーヒー豆・お客様の感想
■ 岡山市京橋南町 井野川さん

「スーパーで買った豆とは・・・」

コーヒー豆・お客様の感想
■ 香川県高松市 匿名さん


       ≫≫ 公式サイトはこちら

お買い物ガイド・送料無料にも対応

お買い物ガイド
珈琲工房サントスでは、コーヒー豆を生鮮食品として取り扱っています。そのため、ご注文いただいた後に自家焙煎し、コーヒー豆を100gから販売、発送をしています。

送料は日数が少し掛かりますが、ゆうメール便をご利用いただくと安価にお届けができます。
  • 100~300gまで:全国一律370円
  • 400g:全国一律185円
ゆうパック便はコーヒー豆を3,700円(税込み)以上のお買い上げで、全国送料無料になります。お届けまでの日数は東京付近までは発送後、翌日にはお届けができる予定です。

≫≫ おすすめアイスコーヒー豆のご紹介へ ≪ ≪ 戻る。


包装形態は真空包装にして発送をしています。ただし、ゆうパック便に限ります。

ゆうメール便は郵便局との契約上、真空包装にすることができません。


送料・配送方法・お支払い方法の簡単なご説明は、このページ下に掲載をしています。詳細は、さらに詳しいお買い物ガイドをご覧ください。

さらに詳しいお買い物ガイドは、こちらから。

  ご注文は今すぐ、オンライン・ショップから。

よくある質問

コーヒー豆・よくある質問
ここからはご注文方法、配達時間の指定、個人情報などのセキュリティについて、よくある質問”をご紹介します。

簡単に要約をしています。さらに詳しくはお買い物ガイド・よくある質問をご覧ください。

あなた様のお役に立てれば幸いです。
. .



Q・「アイスコーヒーが薄く感じます。使っている抽出器具にあわせて、挽き具合の調整はできますか?」

A・大丈夫です。珈琲工房サントスでは、お客様のお好みの最適なコーヒー濃度になるように、コーヒー粉の挽き具合は完全オーダーメイドとなっています。

挽き具合調整のご要望は、ご注文時の【備考欄】に「もう少し細かく」や「粗挽きで」などの表現でご記入ください。

ただし、1度だけのご注文ではピッタリの挽き具合にならない場合もあり、コーヒーがお好みの味では無くなってしまうこともあります。

特にコーヒー粉の挽き目が細かすぎる場合は、雑味の原因となりやすく注意が必要。どんな抽出器具でも2~3度調整すれば、お客様にぴったりの挽き具合になります。お気軽にご相談ください。




Q・「普通のコーヒーと、どこが違うの?」

珈琲工房サントスの自家焙煎コーヒー豆は、完全に豆の芯まで火を通しています。いわゆる芯残りをした、生焼け状態の豆でありません。

ですからコーヒー液が完全に常温に戻っても、雑味を感じることが少ないです。

アイスコーヒーが完全に常温に戻るという状態は、ぬるくなるという状態のコトです。




Q・「新規の会員登録をしないと、注文はできませんか?」

A・いいえ。

通常購入であれば、会員登録をしなくてもご注文可能です。

会員登録をしていただくと次回からのご注文で、お届け先などをご入力しなくて済み、お買い物が便利になります。




Q・「個人情報などのセキュリティ対策は、どのようになっているのでしょうか?」

A・珈琲工房サントスでは、個人情報を保護するためのセキュリティ対策として、SSL化に対応しています。

そのことにより、ショッピングカートなどで入力されたお客様の個人情報はネットワーク上で暗号化されるため、第三者から情報の盗用・改ざん・妨害等を防ぐことができます。




Q・「豆のままのものと、粉に挽いたものではどんな違いがありますか?」

A・コーヒー豆の品質維持の面で、大きく違います。

コーヒー豆を粉に挽いてしまうと、空気中の酸素に触れる表面積が大きくなります。そのためコーヒー脂分が酸素に触れやすくなり、脂質酸化が進みます。

また粉にしてしまうと、さらにコーヒーの香りも盛んに放出されてしまい、日毎に弱くなっていきます。

できれば高価なコーヒーミルで無くても良いので、コーヒーミルのご購入をおすすめします。

コーヒー豆については、コーヒーミルの有無で脂質酸化と、おいしさの面で大きく違ってきます。




Q・「珈琲豆は小分けにしてもらえますか?」

A・珈琲工房サントスでは、ある程度の数量の珈琲豆をご注文いただいた場合は、あらかじめ小分けにしてお送り致します。

例えば同じ銘柄のコーヒー豆を1kgご注文いただいた場合、特別なご要望が無い限りは250g×4袋に小分けにさせていただきます。

なお、ご注文の際に備考欄に「同じ銘柄の珈琲豆を500×2袋で」などとご記入いただいた場合は、ご要望通りにさせていただきますので、お気軽にご依頼ください。




Q・「商品を購入したのですが、ご注文確認メールが届きません。」

A・ご注文当日から3営業日を経過してもご注文確認メールが届かない場合、何かしらのシステムエラーにより、お客様のご注文が当店に届いていない可能性がございます。

お手数ですが、お電話またはFAXよりご連絡ください。
【TEL/FAX】086-212-0670




Q・「焙煎後どのくらいで発送されますか?」

A・受注後に、お客様のコーヒー豆を焙煎しております。

発送作業が混み合っていない場合は可能な限り、当日発送を心がけております。遅くとも、3営業日以内を目指して発送しております。


       ≫≫ 公式サイトはこちら

焙煎士おすすめ【アイスコーヒー用コーヒー豆】のまとめ

アイスコーヒーを飲みたいと思ったら、選ぶポイントさえ間違えなければ、どなたでも美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

香り豊かで身体にも優しいコーヒー生活のためには、鮮度抜群のアイスコーヒーを選びましょう。

朝食で飲むコーヒーが美味しいと食欲も湧き、ご家族との会話も弾むことでしょう。結果、活力ある生活リズムを作ることで、毎日気持ち良く過ごせると良いですね。

コーヒーの香りは、あなた様の癒やしに欠かせないもの。

精神状態にも良い影響が確認されています。「疲れたな、気分転換したいな」と思ったら、新鮮なコーヒーでホッと一息ついてくださいね。




コーヒー豆・お悩みの種類別・解決情報



       ≫≫ 公式サイトはこちら