珈琲のお悩み解決情報, 珈琲の淹れ方

おすすめ水出しコーヒー・作り方

2018.10.22 更新 | 2018.10.14 公開

簡単便利に水出しコーヒーができる、おすすめの作り方

夏場に水出しアイスコーヒーが冷蔵庫に入っていると、直ぐに取り出して飲むことが出来るので、とても便利です。
今回は簡単便利な、水出しアイスコーヒーの作り方をご説明します。




水出しコーヒーパックの中に入っているもの。

当店で販売している水出しアイスコーヒーバックには、1パックに粉・50g×3袋が入っています。
商品品質としては、自家焙煎で香ばしく焼き上げて、必ずハンドピックをしています。

切れ味抜群のスイス製・ディッティングコーヒーグラインダーで、焼き立てのコーヒー豆を挽いています。そしてコーヒーの良い香りを逃がすこと無く、手作業で直ぐに袋詰です。

水出しコーヒー

受注後、手詰めをしています。


水出しコーヒーの作り方。

1袋で、アイスコーヒー約3杯分作れます。
苦味まろやかで、甘味があります。

【作り方】
  • 麦茶ポットに当店手作り水出しアイスコーヒーパックを、1袋入れます。
  • 麦茶ポットは、口径4cm以上の物をお使いください。中のコーヒーパックが水分を含み、取り出せなくなってしまいます。
  •  
  • 水を約600cc入れます。
  • 冷蔵庫で、一晩寝かせます。
  • 8~10時間で、飲みごろです。
  • ※ 12時間以上置くと、甘味が増してきます。成分が出る限界時間は24時間迄です。
  • 約2日で、飲み切ってください。
  • コーヒーパックを、そっと取り出して、出来上がりです。
  • 取り出すときには、絶対にコーヒーパックを絞らないでください。雑味が混入します。

水出しコーヒーの濃さが物足りないときは。

  • ポットを振っていただくと、濃い口に仕上がります。
  • あまりポットを振りすぎる雑味も出てしまうので、ほどほどに振ってください。

水出しアイスコーヒーを作って、職場に出勤もできます。

前日の夜に水出しコーヒーの準備をして、出勤当日に出来たてコーヒーを持っていく方が増えています。
これが有ると職場で、お気軽に便利にアイスコーヒーを飲むことができるでしょう。夏場は特におすすめ。

この水出しアイスコーヒーは、アイスカフェ・オ・レにも最適です。

脂肪分4%以上の濃い口牛乳を使って、アイスコーヒー6 : 牛乳4の割合で作ってみてください。そして、ちょっぴり甘みを効かせれば、子供さんの大好きなコーヒー牛乳の出来上がりです。完全無添加のコーヒー牛乳ならば、お母さんも子供さんに安心して飲ませることができますね。


上の写真の様に袋詰の後、真空包装にして、発送致します。
尚、こちらの商品はメール便で、発送はできません。

どうでしょうか。
簡単に作れそうですか。

もし、出来ないようでしたら、お気軽にお問い合わせください。
(電話・FAX : 086-212-0670)